Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/05/22 ニュース / 情報

net.kusamochi.rainradar.screen

五月も後半に入り、そろそろ梅雨入りに時期になってきましたね。
何かと鬱陶しいこの時期ですが、一番気になるのはやはり、「今日は傘がいるのか?いらないのか?」という事ではないでしょうか?
『雨雲・雷レーダー』は関東地方の現在や過去の雨量や雷雲の位置が地域毎に分かるので、雨の多いこの時期には必須アプリですよ!

アプリの特徴

  • 雨雲の様子がリアルタイムで分かる
  • 時間を遡って表示できる
  • 東京電力のレーダー観測システム使用で信頼性が高い

雨雲・雷レーダー
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


雨雲の動きをリアルタイムで表示

Screenshot_2013-05-19-21-46-38.png-1

本アプリでは関東途方の雨雲の動きをリアルタイムで見る事ができます。降水量の表示も可能なので、現在どのくらい雨が降っているのか確認ができます。

Screenshot_2013-05-19-21-47-57.png

表示方法は全体表示と地域毎の表示に切り替えられるので、外出先の天気に合わせた洋服などのアイテム選びもできますね。

雷雲・落雷にも注意!

Screenshot_2013-05-19-21-46-59.png

この時期に気を付けなければいけないのは、雨だけではありません。雷にも要注意です!落雷による事故も起こりえるので、本アプリで雷雲と落雷が起きている地域をチェックして出かけましょう。

過去の雨雲の位置から動きを予測

Screenshot_2013-05-20-11-00-31.png

本アプリは端末のメニューボタンで表示されるシークバーで過去の時間の雲の動きを閲覧でき、今後どのように雲が移動するのか予測も可能です!
外出先のこれからの天気や雨量を調べるのに便利ですね。また、更新頻度は3分・9分・手動から選べるのでバッテリー持ちも安心です。

本アプリの「雨量・雷観測情報」は、東京電力のレーダー観測システムを使用しているので、信頼性も抜群です!ただ、表示できるのは関東地方のみですので、ご注意ください。
これからの季節、外出する際は天気が気になる時期になるかと思います。急な雨でびしょ濡れ!なんて事にならないように、出かける前にこのアプリをちょっと見る癖をつけると良いのではないでしょうか。





雨雲・雷レーダー
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 雨雲・雷レーダー
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 2.1
デベロッパー名 kusamochi.net
レビュー日 2013/05/20

関連記事



タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る