Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/06/20 ビジネス

com.intsig.notes.screen

「メモアプリ」は数多く存在しますが、今回紹介する『InNote』はその中でもトップクラスの機能を誇るアプリです。
あのGoogleをもってして「世界最高レベルのソフト開発会社」と言わしめたほど!
様々なペンタイプはもちろん、テキスト入力、画像や地図の挿入も可能で、見栄えよく使い勝手の良いメモが簡単に作成できますよ!

アプリの特徴

  • 様々なペンスタイルを選択して手書きメモが書ける
  • 画像や地図の挿入、テキストでの入力も可能
  • PDF形式や画像としてノートを共有できる

InNote——手書きノート
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


手書きでもテキストでも入力可能

Screenshot_2013-06-17-15-24-20.png

アプリを起動すると本棚が表示されます。ノートを作成すると、ここにノートが並んでいきます。ノーツを作成するには、上の+ボタンをタップしましょう。
次にノートの外観と中身のデザインを決めてください。複数のノートを作る際は、ノートの外観が違うことで見分けもつきやすくなりますね。ノートにはタイトルを付ける事も可能です。

Screenshot_2013-06-17-15-31-08.png

デザインを選びタイトルを付けて上のチェックボタンをタップすると、編集画面になります。
使い方は簡単で、手書き入力の場合は画面をなぞるだけで記入が可能です。また、文字はキーボードを使ってのテキスト入力もできます。

Screenshot_2013-06-17-15-34-29.png

画面の大きさなどで文字が書きにくいときは、青いアイコンをタップしましょう。アイコンをタップすると画面がアップになり、一行の大きさで入力出来るようになります。これを使えば、綺麗にノートの罫線に沿って入力が可能だと思いますよ。

豊富な機能のツールバー

Screenshot_2013-06-17-15-26-59.png

手書き入力のペンは5種類用意されており、色の変更も細かく可能です。ペンの太さも直感的に変えられるので、さまざまな用途のメモに使えますね。
また、画像や地図の挿入も可能で、待ち合わせ場所のメモなどで活躍しそうです。

Screenshot_2013-06-18-12-43-27.png

実際にマップがを挿入したノートを作ってみました。このように、地図と実際の待ち合わせ場所の画像を挿入し、手書きでメモを残せば、あとから見ても一目で内容が把握できますよ。
地図の挿入はツールバーから「マップ」を選択するとマップ画面になるので、画面上のキャプチャーボタンをタップするとノートに挿入できます。ただし、このマップは検索機能がないので、実際に使う際は別の地図アプリのスクリーンショットを貼り付ける方が楽かもしれません。

共有機能が便利!

Screenshot_2013-06-17-15-55-20.png-1

作成したノートは他のアプリなどとPDFや画像として共有できるので、組み合わせ次第でノートを指定した複数人と共有できたり、便利な使い方はたくさんありますよ!
共有は対象のノートを長押しして表示される共有ボタンをタップすると、共有するアプリ一覧が出るので、そこから選択します。

ただ手書きメモアプリ全般に言えますが、画面の小さい端末や指での入力はちょっとキツイかもしれません。タッチペンなどがあれば、より快適に入力する事ができますよ。
またタブレットなどの大型端末で使用すれば、普通のノートと遜色なく、むしろそれ以上に使いやすいものになりますよ!





InNote——手書きノート
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 InNote——手書きノート
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0.1.20130424
デベロッパー名 IntSig Information Co.,Ltd
レビュー日 2013/06/20

関連記事



タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る