Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/06/22 メール

com.nttdocomo.communicase.carriermail

賛否両論あれど、この子を捨てることはまだできない(><。)
『CommuniCase』(コミュニケース)はNTTドコモのスマートフォン専用メール、SPモードメールが使えるマルチアカウント対応メーラーです。
プリインストールされた「SPモードメール」アプリとの一番の違いは、Eメールアカウントを登録できるところです。
Gmail、Hotmail、Yahoo!メールなどを纏めて、更にSPモードメールも一緒に管理できるのはやっぱり便利。
でもでも、それだけじゃないんです。この子、意外とデキる子なんですよ…?

アプリの特徴

  • NTTdocomoによる公式アプリ
  • SPモードとGmailなどを纏めて閲覧・管理できる
  • カラフルなスキンが配布されている
  • SNS連携ができる(要プラグイン)

CommuniCase:spモードメールも使えるマルチメーラ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


フィルタ管理が強化され、ソートが簡単になっています

com.nttdocomo.communicase.carriermail-2

今年の3/18にリリースされたバージョン1.4.0から、フィルタ管理がしやすくなりました。
メール一覧の下の方に小さなツマミが表示されるようになり、そこを押すとフィルタ画面が挿入されます。
追加や並べ替えなんかもここから出来るので、使いやすいですよ。

IMAP受信対応

com.nttdocomo.communicase.carriermail-3

『CommuniCase』は、GmailのIMAP受信に対応しています。
通常のメール受信方法「POP3」は受信したメールをすべてローカルにダウンロード(保存)するため、確認したメールを小まめに破棄していかないと容量が溜まります。
対してIMAP受信は、メールのデータはサーバーに残したままです。
POP3が”メール”というデータをサーバーから引っ張ってくるのとは逆に、IMAPはメールのある場所(サーバー)に自分が見に行くようなイメージ。データがローカルに残らないので、容量は食いません。

IMAPは「同期が早い」というのも特徴です。
サーバーにメールが届いた時点で”見に行く”ので、タイムラグはほとんどありませんが、通信容量がPOPに比べて膨らみやすい傾向があります。
僕はもう『CommuniCase』を使い出して長いですが、はじめてIMAPアイドルを設定した時、試しに自分のアドレス宛てにメールを送ってみたところ「送信完了」と同時に「新着メール」通知が来たことを今でも覚えています。

カラフルなスキンが配布されています

com.nttdocomo.communicase.carriermail-4-2

背景や文字色を一括変更してくれるスキンが配布されているだけでなく、個別に好きな画像を指定することもできます。
画像右側は、ブラウンを基調としたスキンを適用したところです。雰囲気がガラリと変わりますね。

SNSも閲覧できます

com.nttdocomo.communicase.carriermail-5

SNS in CommuniCaseというプラグインを使うことで、CommuniCase上でTwitterやFacebookのタイムラインやニュースフィードを見ることができます。

どうです?
意外と多機能で、使いたくなってきません?
ドコモメールの提供もまだみたいですし、もうしばらくこの子とのお付き合いは続きそうです。





CommuniCase:spモードメールも使えるマルチメーラ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 CommuniCase:spモードメールも使えるマルチメーラ
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.4.1
デベロッパー名 NTT DOCOMO
レビュー日 2013/05/14

関連記事



タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る