Android(>アンドロイド)ニュース

2013/11/6 Android(アンドロイド)ニュース

20131106_f10d_update_00

NTTドコモは11月6日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS X F-10D」をAndroid OS 4.2にバージョンアップするアップデートを開始した。
今回のバージョンアップにより、起動中のアプリを全て終了できる機能やロック画面からカメラを起動できるようになるほか、品質改善に関する内容も含まれている。
アップデートは端末本体(Wi-Fi利用)またはパソコンから行い、更新時間は約45分。




主なバージョンアップ内容

ARROWS X F-10Dは2012年7月にAndroid OS 4.0で発売された。今回のバージョンアップでAndroid OSは4.2.2となり、最新のビルド番号は「V10R42A」となる。
 
主なバージョンアップ内容は以下の通り。

  • 起動中のアプリを全て終了できる機能の追加
  • NX!ホームのアイコンカスタマイズ機能追加
  • ブラウザで選択した文字を辞書でひける「すぐ辞書」機能追加
  • ロック画面からカメラの起動が可能に
  • Google Nowに対応

このほか、XiエリアにてGPSの測位に時間がかかる事象の改善などを含む、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更なども含まれている。
 

20131106_f10d_update_01

20131106_f10d_update_02

バージョンアップは端末本体(Wi-Fi利用)またはパソコンを利用して実施する。更新時間は約45分。バージョンアップを行うと、以前のバージョンには戻すことはできない。
 
なお、「spモードメールアプリ」「iチャネル」「ドコモ海外利用」「ICタグ・バーコードリーダー」「統合辞書+」「Document Viewer」の各アプリは、OSのバージョンアップ後に不具合が出る恐れがあるため、必ずアプリの更新を行うよう注意を促している。


関連情報

ARROWS X F-10Dの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
ARROWS X F-10D Android 4.2.2 OSバージョンアップトップ – FMWORLD.NET(個人) : 富士通








タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。

pad300 (1)

 

トップヘ戻る