Android(>アンドロイド)ゲーム

2015/02/1 シミュレーション / RPG

com.okamihime.ymmcl-0

ディフェンスゲームにシューティングゲームの要素が加わった新感覚ゲーム、それが『オオカミ姫』です。攻撃と防御、それぞれにユニットを配置して姫を守りながらガンガン進もう!


オオカミ姫 [ 爽快!シューティングディフェンスRPG ]
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


嘘ばかりの「オオカミ姫」が主役

com.okamihime.ymmcl-1

物語の舞台は天空に浮かぶ大陸エデン。その中央を貫いてそびえる神樹セフィロト、そしてその周囲の国々。
永遠に続くかと思われた平和は、ある日、唐突に終わりを告げることとなる。

そんな世界の危機に立ち向かうのは、ウソばかりついて「オオカミ姫」と呼ばれるマルクト王国の姫「ユーリカ・セフィ・ラ・マルクト」だったのでした。

ディフェンス+シューティング

com.okamihime.ymmcl-2

本アプリは「シューティングディフェンスRPG」です。バトルのシステムは少し独特で、画面上から侵攻してくる敵を、手前の味方で迎撃します。ディフェンスゲームと、インベーダー型のシューティングゲームを合わせたイメージですね。

編成するユニットは姫を守る「ナイト」と、画面下の馬車からマナを飛ばして攻撃する「スレイヤー」がいます。防御の「ナイト」、攻撃の「スレイヤー」と役割分担がはっきりしています。

com.okamihime.ymmcl-3

迫る敵をスレイヤーのマナで攻撃し、眼前まで迫った敵はナイトが防御して撃退、これが基本です。各キャラには攻撃範囲や属性などもありますので、戦闘中は常に油断できませんよ。

UIは左右切り替えが可能

com.okamihime.ymmcl-4

本アプリのシステムで面白いのは、「右手用」「左手用」のUIを選べるところにもあります。指が届きやすい方に操作系が表示されるのはもちろんですが、バトル中の馬車が走る方向も変わります。

バリエーション豊かなユニット

com.okamihime.ymmcl-5

本アプリに出てくるユニットは天使やエルフ、獣人からロボットまで、様々な種族や属性がいます。

com.okamihime.ymmcl-6

ロボットやアンドロイドもカッコいいですが、獣人系がなかなか可愛いです。

合成にも効果の違いがあります

com.okamihime.ymmcl-7

ユニットの強化といえばユニット同士の合成です。本アプリではそれに加えて、合成用のアイテムも用意されています。

それぞれの合成素材は、ユニットによって効果の強さが変わってきます。Great!!/Good!/Sosoとあるので、どれを合成するのが効率いいか考えながら行うといいでしょう。

みんなで作る創作ファンタジー

com.okamihime.ymmcl-8

この『オオカミ姫』、実は「裏サンデー」の企画と連動して動いているプロジェクトなんです。サイト上でキャラやショートストーリーを募集し、投票などで選ばれた作品がゲームに反映されていきます。
つまり、あなたのアイデアがゲームに反映されるかもしれない、みんなで作る創作ファンタジーゲームです!

ゲームのテンポもいいですし、ストーリーも丁寧に書かれています。ユニットの合成については最初少し戸惑ってしまいました(合成できるのが強化素材だけだと勘違いしてました)が、今までの他ゲームのいいところを取り込みつつ、うまくまとめている印象です。

プロジェクトでいろいろな企画を行っているので、自分がゲームの世界創造に参加している、という気分が味わえるのもいいですね。今後の展開にも期待です!

関連情報

裏サンデー | オオカミ姫プロジェクト
オオカミ姫公式サイト みんなでつくる、創作ファンタジー『オオカミ姫』


オオカミ姫[爽快!シューティング ディフェンス RPG] 公式プロモーションムービー





オオカミ姫 [ 爽快!シューティングディフェンスRPG ]
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 オオカミ姫 [ 爽快!シューティングディフェンスRPG ]
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 株式会社ヤマハミュージックメディア
レビュー日 2015/01/29

関連記事



タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る