Android(>アンドロイド)ゲーム

2016/04/11 Android(アンドロイド)特集記事, シミュレーションRPG

dradrai-top

【アプリの特徴】

  • 色々なドラゴンを交配して、新種のドラゴンを育てよう
  • 自分の育てたドラゴンでバトルに挑める
  • 好みの街を作って眺めよう

 

ドラゴン×ドラゴン -育成ゲーム×街づくり×RPG』は、「ドラゴンを交配して育てる育成ゲーム」「様々な施設を自由に配置する街づくりゲーム」「育てたドラゴンでバトルをするRPG」の3つのゲームが1つになったアプリです。
この3つのうち、今回は「育成ゲーム」部分について注目してみます。
かわいいドラゴン、強いドラゴン、色々育ててみませんか?


ドラゴン×ドラゴン -育成ゲーム×街づくり×RPG
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


最初は巣作りから

ドラゴン×ドラゴン -育成ゲーム×街づくり×RPG : ドラゴン育ててバトルに挑もう!交配が分かりやすい育成RPG!

大まかなゲーム内容については、こちらの記事に書かれています。
今回はこのうち「育成ゲーム」部分をピックアップして解説します。
 

dradrai-01

ドラゴンを育てるために、まずはドラゴンの住み家である「巣」を建設しますが、ドラゴンは「火」「草」「土」「雷」「水」「エピック」の6つの属性を持ち、それぞれ自分の属性の巣にしか住めません
火属性のドラゴンのためには「火の巣」を、草属性のドラゴンのためには「草の巣」を建設する必要があります。
巣は最初「火の巣」しか買えませんが、レベルアップによって徐々に色々な巣が解放されていきます。
 

dradrai-02

巣には、普通の巣と大きな巣があります
例えば火属性のドラゴンならば、「火の巣」でも「大きな火の巣」でも、どちらでも住むことができます。
2つの巣の違いは、巣に収容できるドラゴンの数と、最大獲得コイン数です
当然、大きな巣の方が収容ドラゴン・獲得コイン共に多いので、レベルアップで大きな巣が解放されたら、大きな巣に買い換えて、ドラゴンを引っ越しさせましょう。
獲得コインについては、ドラゴンの項目で詳しく解説します。
チュートリアルでは火の巣を購入し、すぐに建設が完成しますが、他の巣は建設にもっと多くの時間がかかります。
有料アイテムの「宝石」を使用すればすぐに完成しますが、宝石は有限なのでご利用は計画的に。
せっかく新しいドラゴンを入手しても、巣が無かった!なんてことにならないように、巣の建設は早めに始めておくのが良いです。
 
 

ドラゴンを購入してふ化させよう

dradrai-03

巣ができたら、ショップでドラゴンの卵を購入しましょう。
購入したドラゴンの卵は、まずふ化させなければなりません
なお購入したドラゴンだけでなく、配合で入手したドラゴンも、「卵」の状態での入手になるので、まずは「ふ化場」での「ふ化」が必要になります。
(ゲーム内ではふ化させる場所も「巣」となっていますが、住み家としても「巣」との区別がつきにくいので、この記事ではふ化させる場所を「ふ化場」と表記します。)
チュートリアルの卵はすぐにふ化しましたが、通常卵のふ化には非常に時間がかかります。
30分くらいでふ化するのは速い方で、10時間以上かかるものも多々あります。
レア度が高いドラゴンが生まれる時ほど、長いふ化時間が必要なようなので、よりレア度が高いドラゴンをふ化させるには、もっと長い時間が必要になるかもしれません。
そんなに待てない!という時には宝石で時間短縮をしましょう。
 

dradrai-04

なお、ふ化場は最初1つの卵しかふ化させることができません。
でも宝石を使ってアップグレードすれば、同時に5つまでふ化させることができるようになります。
 

dradrai-05

ふ化中は画面右下に終了までにかかる時間が表示されますが、ふ化が終わった卵は時間表示が消えます。
そうしたら卵をタップして、ドラゴンをそれぞれの巣に配置しましょう。
この段階で配置できる巣がないと、せっかくふ化が終わったドラゴンも、ふ化場で待機させることになってしまい、次の卵がふ化場に移動できません。
ドラゴン育成では、配合とふ化に非常に時間がかかります。
ここをいかにスムーズに行うかが、ゲームを進める上での1つのポイントになってきます。
無駄な時間を無くすためにも、巣の建設は早めにしておくようにしましょう。
 
 

購入したドラゴンを見てみよう

dradrai-06

ドラゴンを巣に配置した後、巣をタップすると、配置されているドラゴンのアイコンが出ます
これをタップするとドラゴンの詳細が見られます
一番上がドラゴンの名前です。
ふ化すると、自動で名前がつけられていますが、名前欄をタップすると、好きな名前に変えることができます。
最初は英語で名前がついていますが、日本語で付け直しOKです。
その他ドラゴンの種類や、ステータス、コインレートが書かれています。
ステータスはバトル時の強さを表します。
 

dradrai-07

コインレートというのは、ドラゴンが1分間にどのくらいのコインを稼ぐか、を表したものです。
このドラゴンの場合は、1分間に25のコインを稼ぐということです。
 

dradrai-08

ここで関わってくるのが、巣の「最大獲得コイン数」です。
例えば「火の巣」の最大獲得コイン数は500です。
上のドラゴンは20分間で500のコインを稼ぐので、巣にこのドラゴンが1匹だったとしても、20分たつと巣のコインは満杯になります。
最大獲得コイン数=巣が持てる最大のコイン数 なので、巣は500しかコインを保持できません。
だから20分までにコインを回収できないと、21分以降にドラゴンが稼いだコインは無駄になってしまいます。
さらに別のドラゴンも巣に置いたなら、満杯になるまでの時間はさらに短くなってしまいます。
でも「大きな火の巣」は最大獲得コイン数が10,000です。
上のドラゴン1匹だけなら、満杯になるまでに400分かかります。
長時間放置しても、無駄になるコインが少ないので、大きな巣が買えるようになったら大きな巣へ引っ越しするのをオススメします。
巣にコインが貯まると、巣の上に宝箱のマークが出るので、タップで回収してください。
 
 

育てるために食料を準備

dradrai-09

ドラゴンは成長させなければなりません。
そのためには食料が必要なので、食料を作るためにショップから農場を購入しましょう。
農場を設置したら、「食料をつくる」をタップしましょう。
「剥き桃」や「トゲ大根」など数種類の選択肢がありますが、出来上がる食料の種類は同じです。
購入に必要なコイン・出来上がるまでの時間・出来上がる個数が違うので、放置する時間や所持コインによって、どれを作るか選んでください。
 

dradrai-10

また農場も大きさ別に3種類あって、こちらも巣と同様レベルが上がると解放されていきます。
農場が大きくなると、作れる食料の種類が増えます。
食料は出来上がると、農場の上に食料のマークが出るのでタップで回収します。
食料は不足しがちなので、常時生産するようにしておくといいと思います。
 
 

ドラゴンの成長

dradrai-11

ドラゴンのアイコンをタップすると表示されるドラゴン詳細に、「食料をあげる」ボタンがあるので、これをタップして食料をあげ、ドラゴンを成長させていきます
レベル1だと1回に食べる食料は少ないですが、レベルがあがるにつれ、1回にたくさんの食料が必要になってきます。
早く成長させるためにも、食料は常にたくさんストックしておきましょう。
ドラゴンはレベルがあがると、ステータスも上がっていき、バトルで強い敵とも戦えるようになります。
なおバトルの報酬で、ドラゴンの卵が入手できることもありますよ。
またレベルがあがるとコインレートも上がり、より多くのコインを稼げるようになります。
さらにレベル4まで成長すると見た目も変わり、かわいいドラゴンから、かっこよく強そうなドラゴンへと変化します。
 
 

育成のメイン「配合」

dradrai-12

手持ちのドラゴンを配合して、新しいドラゴンを誕生させることが出来ます
「配合」というとちょっと変な感じですが、「交配」です。
自分が育てた2匹のドラゴンを交配させて、新種のドラゴンを誕生させる、これぞ育成ゲームのメインとも言えるところですね。
ショップでの購入、バトルでの入手に加えて、ドラゴンの卵の入手方法3つ目がこの「配合」です。
画面左下のハートマークの「配合」、もしくは「配合の洞窟」から「配合」をタップしてください。
そうすると、手持ちのドラゴンが出てくるので、ここから配合に使う2匹を選択します。
 

dradrai-12-2

ここで最大の注意事項。
ドラゴンは、レベル4にならないと、配合には利用できません
だから、新種のドラゴンをゲットできたら、とりあえずレベル4まですぐに育ててしまいましょう。
そのためにも、食料はいつもある程度のストックがある方が安心です。
 

dradrai-13

ふ化の説明の時に、ふ化には時間がかかる、という話をしましたが、実は配合にも同じくらい時間がかかります。
やはりふ化と同じく、生まれるドラゴンによってかなりの長丁場になるので、待てない時は宝石を利用しましょう。
 

dradrai-14

配合が終了すると、配合の洞窟にハートマークが出て卵ができています。
出来た卵はふ化場でふ化させましょう。
ここでポイントになるのは、ふ化場に空きがない状態で配合が終了しても、結局ふ化場待ちになってしまうことです。
せっかく宝石を使って配合を終了させても、配合の洞窟で待つことになってしまっては意味がありません。
巣作り・ふ化・配合は計画的に行いましょう。
なお、配合中のドラゴンはバトルには行けないので注意してください。
 
 

配合のヒント

育成ゲーム、特に交配で新しい個体を生み出す要素があるゲームの場合、ポイントになってくるのは「どの組み合わせでどの個体ができるのか」ということですね。
新種の◯◯が欲しいけど、どの組み合わせで出来るのか分からない、という場合がほとんどです。
色々な組み合わせを試してみるものの、目的の個体ができなくて、結局嫌になってゲームをやめてしまった、なんて方も多いのでは?
そんなイライラが、『ドラゴン×ドラゴン -育成ゲーム×街づくり×RPG』では7割くらい解消します。
 

dradrai-15

配合の洞窟をタップすると、「配合のヒント」というボタンがあります。
ここにはなんと、どの配合で何のドラゴンが生まれてくるか、という一覧表があります
このドラゴンが欲しかったらこの組み合わせ、というのが分かるわけです。
「配合のヒント」というか、もう「配合の答え」です。
配合のヒントは、作りたいドラゴンの属性別に分かれて表ができているので、とても見やすく分かりやすくなっています。
 

dradrai-16

さらに、どのくらいの確率で目的のドラゴンができるか、確率まで表示されている親切さ。
「VERY HIGH」から「VERY LOW」まで確率は5段階に分けて表示されています。
レアリティが高いドラゴンほど生まれる確率が低くなっています。
配合のヒントは、あくまで「この組合わせにしたら、欲しいドラゴンが生まれる可能性がある」というのを教えてくれているだけで、表示された組み合わせで配合をしたら、必ず欲しいドラゴンが生まれる、というわけではありません。
目的以外のドラゴンが生まれてしまうことも多々。
これに関してはもう、同じ組み合わせを何度も試して頑張るしかありません。
 

dradrai-17

そんなに何回も試す根性はない!という人は、ブースト機能を使いましょう。
宝石を使って、特定の配合の確率をアップさせることができます。
ただしこちらも、あくまで「確率アップ」であって確実なわけではないのでご注意を。
 

dradrai-18

なお、ドラゴンを成長させてレベルを上げると、配合格率も上がります
なので、配合のヒントを見て確率が低い配合の時は、ドラゴンのレベルを上げてから配合するといいでしょう。
 
 

進化もできる

dradrai-19

ドラゴンは成長するだけでなく、進化もできます。
マップ右上に「進化堂」があり、ここでドラゴンが進化しますが、ただ全てのドラゴンが進化できるわけではありません。
進化できるのはレア3以上のドラゴンに限り、それも最大レベルのレア3以上のドラゴン2体を使って、さらにレア度の高いドラゴンへ1体へと進化させます
進化といっても、配合のような要素も入るわけですね。
そしてこの進化においても、「進化のヒント」があります。
どのドラゴンを組み合わせると、新しいドラゴンへと進化するか、が表示されています。
レア3以上の最大レベルのドラゴンを2体用意しなければならないので、そう簡単には進化させられませんが、出来上がったドラゴンはかなり強力ですよ。
 
 

ドラゴン×ドラゴン -育成ゲーム×街づくり×RPG』の育成の一番のポイントは、なんといっても「配合のヒント」があること。
これがあるだけで、俄然やる気になります。
確率が低くても、いつかはこの組み合わせで目的のドラゴンが出る、と分かっていると気が楽です。
なお、自分が育てたドラゴンは、「コレクション」で全て見られます。
コレクションは現在No.100まであります。
全部埋めてドラゴンだらけの島を作り上げましょう!





ドラゴン×ドラゴン -育成ゲーム×街づくり×RPG
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ドラゴン×ドラゴン -育成ゲーム×街づくり×RPG
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.1.19
デベロッパー名 GiantMonster
レビュー日 2016/04/06

関連記事



タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る