Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2016/12/12 Android(アンドロイド)ニュース, ニュース

スーパーマリオラン

「ポケモンGO」と同レベル、もしくはそれ以上の注目を世界中から集めている、今冬最大級のビッグタイトル「スーパーマリオラン」が、間もなく登場します!

現時点ではあまり情報が発表されていないものの、ちょっと重要度高めのトピックを発見しましたので紹介いたします。

「スーパーマリオラン」をプレイするに当たっての注意点

いよいよ今週にリリースされます!

「Miitom」に続く第二弾となる、任天堂の新作スマホアプリ「スーパーマリオラン」。

すでにお知らせしていますように、まずはiosからの先行リリースで、12月15日に配信される予定です。

なお、リリースにあたっての注意点としてあるのが、ゲームをプレイするためには常にインターネットに接続されていなければならないとのことです。

現時点で発表されている情報からの推測では、別段インターネットに常時接続する必要もなさそうに思えますけど、スマホゲームの大きな問題としてある「不正行為」を防ぐためらしいです。

BOTや外部ツールなどによる不正は人気ゲームの宿命となっていますが、そういう不公平を極力防ぐためには致し方がないことなのかもしれませんね。

また、現時点ではiOS版のみでAndroid版については開発中というステータスのようですがこちらにも任天堂ならではの理由があるようです。

Androidのアプリマーケットで一部形成されている「野良アプリ」などへの流出を懸念してのことなのだとか。

不正と並んで海賊版の横行も人気ゲームにはある意味定めですので、その点を憂慮するのもわかる気がします。

とはいえ、市場の大きさやユーザーの期待度を考えればAndroidもリリースはほぼ確実かと思われますので、Androidユーザー今しばらく待ちましょう。

スーパーマリオラン

おさらい

それでは最後にお初の人のために念のため本作のゲーム性について説明しましょう。

「スーパーマリオラン」は本家「スーパーマリオ」をベースにスマホゲームとして最適化を図ったことが大きな特長です。

タップだけの簡単操作でダッシュやジャンプを繰り出すことができ、マリオの多彩なアクションを駆使して難攻不落のステージクリアを目指します。

なお、これまたスマホゲームではおなじみの課金要素ですが、本作にはそのようなシステムは適用されないようです。

買い切りでの販売スタイルで、ユーザーに無駄な出費をさせないという配信形態はさすがは任天堂といったところでしょうか?

販売金額も千円ちょっとといわれていますので、これなら安いくらいでしょう。

なんにせよ、リリースが待ち遠しいですね。

■ニュースソース
Mashable






関連記事



タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る