TikTok:TikTokクリエイターが監督を務め、全編スマホ撮影の日本初の縦型映画「幸ト音(さちとおと)」、5/17(月)19時から本編公開

 
TikTok
価格:無料
開発:Bytedance株式会社


ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、2021年5月17日(月)19時より、TikTokクリエイターが監督を務め、映画の撮影をすべてスマートフォンだけで行った日本初となる新しい縦型映画「幸ト音(さちとおと)」を公開します。

5月17日から5月31日まで毎日1本ずつ動画が公開され、全編15分のストーリーとなります。

本作の主題歌には杏里の「オリビアを聴きながら」が決定。「悲しみがとまらない」「Remember Summer Days」の楽曲も登場し、1980年代の名曲の使われどころを見つけるのも本作の楽しみのひとつです。

さらには、「幸ト音(さちとおと)」のTikTokアカウントに投稿されるTikTokクリエイターが創り上げる“裏側動画”も見どころ。愛知県蒲郡市を舞台に、全編スマホ撮影した制作の裏側をご紹介します。

■杏里の名曲が登場。トレンドを取り入れた選曲も聴きどころ

杏里の楽曲「オリビアを聴きながら」「悲しみがとまらない」「Remember Summer Days」が登場。

近年、海外でトレンドになりつつあるシティポップが、ストーリーと映像を彩ります。
また、新世代のアーティストとして注目を集める“楽器を持たないネオシティポップバンド”のNagie Lane(ナギーレーン)も登場。

世代が異なるシティポップが共存する本作は聴きどころもたくさんなので、劇中の音楽もぜひお楽しみください。

・杏里コメント

TikTokから楽曲が大ヒットするなど、音楽の世界もますますグローバル&ボーダーレスになってきています。

今回、TikTokの縦型のスマホ画面の中で映画が描かれて、「オリビアを聴きながら」など私の楽曲が使用されるということで、とても嬉しく思います。

映画やドラマに音楽は欠かせない大切なものです。一人でも多くの方に、映像と一緒に音楽も楽しんでいただけたらと願っております。

・Nagie Lane(ナギーレーン)コメント

TikTok初の映画にNagie Laneとして携われたことをメンバー一同とても嬉しく思っています!

大変な状況下ではありますが、この作品や私たちの歌声で一人でも多くの人が温かい気持ちになることを願っています。

撮影現場ではクリエイターの方々とのコラボ動画も撮影したので、そちらの公開もお楽しみに!

■TikTokクリエイターが撮影&編集した“裏側動画”が面白い!

「幸ト音(さちとおと)」のTikTokアカウントでは映画本編だけでなく、本編の制作プロセスを撮影した“裏側動画”の動画作品も順次公開します。

裏側動画は、TikTokで260万超のフォロワーを持つTikTokクリエイター・あああつしをはじめ、にしじゅん、

ひかる、指男、たけちが担当。海外のTikTokでバズっているmeme(ミーム)コンテンツからインスパイアされた動画や、得意のvlog系コンテンツなどを駆使した動画は見どころ満載。

普段より日本各地を魅力的に撮影している彼らが、今回は愛知県蒲郡市を舞台に面白い裏側動画を創り上げます。

本編を見た後に裏側動画を見てみると、きっともう一度本編を見返したくなるはず!

https://www.tiktok.com/@sachi_to_oto

・あああつしコメント

今回映画のカメラ及びプロモーション製作として携わらせて頂きました!

普段は監督のぞのさんっと一緒に活動してこのような形で映画に関わる事ができ大変嬉しく思います!

様々なアイディアを取り入れたプロモーション動画を是非見て頂けると嬉しいです!

▼映画情報

映画『幸ト音(さちとおと)』

TikTok:https://www.tiktok.com/@sachi_to_oto

公開日時:2021年5月17日(月)19時~

監督:ぞのさんっ

脚本:木滝りま

キャスト:坂井真紀、米倉れいあ(821)、景井ひな、山根和馬(純悪)

主題歌:杏里「オリビアを聴きながら」

劇中曲:杏里「悲しみがとまらない」「Remember Summer Days」/Nagie Lane「花と蜜」

企画/製作/配信:TikTok

制作:and pictures

協力:蒲郡市、ガマロケ!、フォーライフミュージックエンタテイメント

宣伝:あああつし、にしじゅん、ひかる、指男、たけち

【アーティスト プロフィール】

・ ANRI・杏里(アンリ)

1978年「オリビアを聴きながら」でデビュー。

80年代に「CAT’S EYE」「悲しみがとまらない」「SUMMER CANDLES」などが大ヒット。

海外でのレコーディングを重ねながらグローバルなエンターテインメント・カルチャーを目指し、世界中で愛される“杏里サウンド”をクリエイト。さまざまなジャンルの音楽を生み出し話題を呼ぶ。

98年には、長野オリンピックの公式イメージソング「SHARE~瞳の中のヒーロー~」をリリース、閉会式で「故郷」を熱唱し、世界にその映像が放映された。その後も「夏の月」や日本航空のテーマ曲「I Will Be Therewith You ~あふれる想い」(作曲:デイヴィッド・フォスター)などを発表し、精力的に活動。

2018年、デビュー40周年を記念するオリジナルアルバム『ANRI』をリリース。19年3月には、ドラムの神様と讃えられるスティーヴ・ガッド率いるスティーヴ・ガッド・バンドとL.A.レコーディングを行った「Duke’s Anthem 〜星空のどこかで〜」「忘れられない贈りもの」「Crescent Moon」を世界配信リリース。国内外を問わず、幅広い活動を行い、常にチャレンジを続けている。

また、アーティストとしてだけでなく、杏里のライフスタイルやファッションは幅広い年代の女性たちから熱い支持を受けている。

・Nagie Lane(ナギーレーン)

れいちょる、ブリジットまゆ、みかこ、バラッチの “楽器を持たないネオシティポップバンド”。

モデル、トリリンガル、アレンジャーなど、多彩な才能が集結しシティポップ を自由に操る新世代のアーティストとして注目を集める。

2019年6月に初のミニアルバム「ナギービートで唄わせて」をリリース。同年の12月にはワンマンライブ「月の渚で会いましょう~X’mas Special~」を開催。チケットは即完し、昼夜の2部制で計200名を動員。

テレビ朝日系「関ジャム完全燃SHOW」にも出演し、アカペラ界のレジェンド・ゴスペラーズが若手の注目株として指名している。

https://www.tiktok.com/@nagielane

【TikTokクリエイター】

・あああつし https://www.tiktok.com/@aaa_tsushi_

・にしじゅん https://www.tiktok.com/@nishijun.1

・ひかる https://www.tiktok.com/@guangth

・指男 https://www.tiktok.com/@yubio_finger

・たけち https://www.tiktok.com/@takechi0318




TikTok
価格:無料
開発:Bytedance株式会社



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名TikTok
対応OS端末により異なります
提供元Bytedance株式会社
レビュー日2021/5/18
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者