【ニュース】イオン、通信サービスとセットになったスマホの販売を4月より開始

 

140331-nexus4

イオンがMVNOを使った通信サービスをセットにしたスマートフォン端末の販売を始めると日本経済新聞の報道がありました。

従来からイオンでは日本通信のデータ通信専用SIMを販売していました。今回は通話も可能なSIMにスマートフォン端末をセットにして販売します。まずは4月4日より8000台限定で販売し、売れ行き次第でその後の展開もあるようです。

セットで販売される端末は「Nexus 4」で、月額1420円の24回払いとなります。これに月々の通話基本料と使い放題のネット接続料を含めた1560円が加算され、月2980円で販売されます。通話料金は30秒当たり20円が別途かかります。

2年契約だが解約料金はなし

基本的に2年間の契約となりますが、途中で解約しても解約料金はかからないとのことです。ただしその場合は残りの端末料金を支払う必要はあります。

ネットの通信速度は200kbpsと抑えられていますが、使い放題なのでメールやSNS程度なら問題なく使用することができそうです。

MVNOによる格安のSIM販売や端末とセットにしたものは既にありますが、イオンでは実際の店舗で購入できるという利点を活かして販売を行っていくようです。

関連情報

イオンが格安スマホ 端末・回線、月2980円  :日本経済新聞







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。