Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/01/15 ライフスタイル

こんにちは、タマイ・ラマです!
PubMedはNCBI(米国国立生物工学情報センター)が提供している医療関係の文献データベースです。
多くのバイオロジーに関わる研究者が論文を探す際に、PubMedを利用しています。

PubMedはブラウザから扱えるWebサイトなので、Androidからでもアクセス出来ます。
しかしながら、パソコンからの利用を想定している為、使いにくい面が出てきてしまいます。
今回ご紹介するアプリ「PubMed Mobile」は、扱い易いインターフェイスでAndroidからPubMedを扱えるアプリです!
論文の検索と管理を行える、バイオ系の学生/研究者におすすめのアプリです!


PubMed Mobile
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


起動画面です。一番上にあるフォームはキーワード検索です。
その下3つのフォームは論文のそれぞれの項目について検索します。
一番下のチェックボックスは対象とする生物種です。
1-57-1

例えばヒトの結腸癌についての文献を調べたい場合、キーワード欄に「colon cancer」、「Human」のチェックボックスを入れます。
1-57-13

相当数の項目が選択可能です。
1-57-8

さて、今回はIPS細胞の研究で有名な京都大学の山中教授が著者に入っている論文を検索してみたいと思います!
「Author」欄に「shinya yamanaka」と入力します。
(横向きにしたのはキャプチャ内に名前が入りきらなかった為です)
1-57-2

山中教授に関係のある論文がリストされました!
1-57-3

論文を選択することでアブストラクト(要旨)を読むことが出来ます。
1-57-4

気になった論文はリストにして保存しておけます。
論文右手のチェックボックスを選択して・・・
1-57-5

「menu>Save Articles」で自分用の論文のリストを保存しておけます!
同様に「menu>Save Search」から現在の検索のクエリーを保存する事も可能です。
頻繁に情報の更新を追いたい時に便利そうですね!
1-57-6

「menu>Sort」からは記事の並び替えも行うことができます。
1-57-7

検索画面でmenuを押すことで保存された検索/論文を確認することができます。
1-57-12

論文リストは1つしかありません。
全体的な流れとして「PubMed Mobileで検索>パソコンで論文取得>リストをクリア」、といった使い方が有効そうです!
1-57-10

保存された検索です。
虫眼鏡アイコンを押すことでフォームが埋まるので、「Search」ボタンを押せば以前行った検索が行えます!
1-57-9

注意点が1つだけあります。
現在、検索ボックスではフィールドタグは使えません。
(例えば「著者名[Authour]」と入力しても著者名での検索はできません)

本アプリでは文献本文の取得は行えませんが、学術論文を携帯端末で読む必要性はあまりないと思います。
空き時間に最新の論文をチェックして、パソコンでDLする使い方が主になりそうです!





PubMed Mobile
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 PubMed Mobile
価格 無料
バージョン 1.0
デベロッパー名 CRinUS
レビュー日 2010/01/15


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (1)

 

  1. […] 以前紹介した「PubMed Mobile」、「PubChem Mobile」と作者が一緒のアプリなので同じ感覚で使えます! […]

 

Facebook

トップヘ戻る