cofm : コーヒー豆の情報管理アプリ!豊かなコーヒーライフを送ろう!Androidアプリ671

 

こんにちは、コリーです。
イヤホンの耳当て部分が無くなってしまい意気消沈中です。
気に入っていたイヤホンだっただけに悲しい……。

それはそうと皆さん、コーヒーはお好きですか?私は大好きです。無人島に放り出されたら、私の死因は多分コーヒーの枯渇です。
そんな「コーヒーが無いと死んじゃう病」の方々に朗報!コーヒー豆の管理アプリが登場しました!
その名は「cofm」!このアプリを使って快適なコーヒーライフを送りましょう!

アプリの特徴
  • コーヒー豆の情報を管理
  • スッキリとした閲覧画面
  • コーヒーの特徴をレーティングで評価
  • 購入時のお店の情報等も入力可
  • 完全日本語仕様
cofm
価格:無料
開発:bkiwad


メイン画面には、登録した豆のリストが並びます。
「メニュー」>「追加」を押して、新しい豆を登録してみましょう。

豆についての情報を細かく入力できます。
まずは「名称」「産地」「農場」「評価」。
「評価」は星の5段階評価になっており、「酸味」「苦味」「甘味」「コク」「総合」について評価できます。

また、購入情報として「購入日」「購入店舗」「焙煎度」「購入量」「購入金額」を入力できます。メモも可能です。
「あのコーヒーまた飲みたい!」という時も、この情報があれば安心です!

入力フォームの横にあった「履歴」からは、過去に入力していた履歴を参照できます。
前の情報を簡単に使い回せるので、データの入力も早く済みます。

このアプリの特徴として、データの閲覧と編集がしっかり分かれています。
一番始めの画面の豆リストをタップすると、非常にすっきりとした閲覧モードになり、一番下の「編集」を押さないと編集できません。
データ管理+閲覧のアプリは、このように境界線がきちんとしていると使いやすくて良いですね!

リストは「メニュー」>「ソート」で並び替えが可能。評価と購入日について昇順、降順が利用できます。
「苦味」など、もう少し細かい点でソートできるとさらに嬉しいですね。

いかがでしたか?

コーヒーを日常的に飲む方はお分かり頂けると思いますが、コーヒーは結構な勢いでなくなります。
そのため、割と色々な種類に手を出しやすいのですが、コーヒー豆はいかんせん種類が多い!
毎回しっかりと銘柄と特徴を覚えてればいいのですが……。

そういうコーヒーを色々試したい方に、このアプリはおすすめです!
貴方のコーヒーライフを豊かにしてくれること、間違いなしですよ!




cofm
価格:無料
開発:bkiwad





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名cofm
対応OS
バージョン1.2
提供元bkiwad
レビュー日2010/06/05
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者