Photo Tools : 最高の写真を撮るための補助アプリ!Androidアプリ768

 

こんばんはコリーです!
あああ、麦茶が美味い。
この時期はやっぱり麦茶です!キンキンに冷やすと尚良しです!

今日は写真を撮るのがお好きな方向けの、少しマニアックなアプリをご紹介します。
その名も「Photo Tools」です!
被写界深度やフラッシュの影響、月齢まで計算してくれるアプリです。最高のセッティングを計算できますよ!

アプリの特徴
  • あなたの写真をグレードアップ!
  • 最高の写真を撮るためのパラメータを簡単計算
  • 被写界深度計算や水平器機能、果ては日光の影響を算出
Photo Tools
価格:無料
開発:hcpl


3タブ仕様のアプリですが、主に使うのは「Tools」タブだけです。ここに機能のほぼ全てが詰まっています。
計測機能は13種類。プロならともかく、通常はこれだけあれば十分ではないでしょうか。

例として、DOF(被写界深度)を計算しましょう。
被写界深度とは、写真の中でピントが合っているように見える領域のことです。その範囲が広いことを「深い」、狭いことを「浅い」と言います。
使い方は極めて簡単で、必要な数値を入れて「Calculate」をタップするだけです。

「Color Wheel」や「GrayCard」のようなカードも用意されています。

水平器やヒストグラフの機能も搭載されています。
ヒストグラフはSDカードに保存された写真を読み込んで、その写真について解析を行います。

細かい使い方ガイドも付属しています!
残念ながら英語表記ですが、写真の基礎知識をお持ちであれば、ここは読まなくとも大丈夫だと思います。

また、カメラの種類などを選択できるオプションもあります。
あらゆる状況に対応できます。

いかがでしたか?
いや、いいですねこれ。
いつでもどこでも簡単に、最高の写真のためのパラメータをセットできる。
内容が内容のためマニアックなアプリですが、写真がお好きな方にとっては、まさに必須アプリと言えそうです!




Photo Tools
価格:無料
開発:hcpl





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Photo Tools
対応OS
バージョン2.3
提供元hcpl
レビュー日2010/07/08
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者