OnOff Widgets Pack : ポチッと1タップで設定変更できるウィジェットパック!Androidアプリ828

 

こんにちは、オンダックです!
最近何かと「面倒くさい」という言葉を口にします。
よろしくないですね・・・。
しかし、私の面倒くさがりに答えてくれるアプリがマーケットにはたくさん公開されており、私はそれを喜んで使ってしまいます。

今日はそのようなアプリの1つ、「OnOff Widgets Pack」をご紹介します。
※Android OS2.1以降対応のアプリです。

アプリの特徴
  • 全12種類の設定ウィジェットパック
  • ウィジェットのデザインの変更可
OnOff Widgets Pack
価格:US$2.99
開発:CurveFish


今回ご紹介する「OnOff Widgets Pack」は、これまで結構面倒だったサウンド設定、画面設定、ワイヤレス設定などのOn/Off切替えを1タップで行うウィジェットが集まったアプリです。
インストール後、ホーム画面を長押ししてウィジェット追加を選ぶと、このようにOn/Offスイッチが大量に追加されているので1つずつ設置していきます。

On/Offウィジェットの数は全部で12種類用意されています。

  • Network 2G/3G[shortcut]
  • AirplaneMode(有料版限定)
  • AutoRotate
  • AutoSync
  • APN
  • Bluetooth
  • Brightness
  • GPS[shortcut]
  • LockScreen
  • ScreenTimeout(有料版限定)
  • SilentMode
  • WiFi

[shortcut]と書かれているものはタップすると該当する携帯端末の設定画面にジャンプするものです。

全て配置してみました。
アイコンも分かりやすくて使いやすいですよ。

では、無料版にはない有料版限定のウィジェット2つについてより詳しくご紹介します。

まずはこちら、機内モードの切り替えができる「Airplane」ウィジェット。
Onの時は、ちゃんとスイッチが光っているので確認も簡単にできます。

次は、携帯がタイムアウトして画面がスリープ状態になるまでの時間を簡単に切り替えられる「ScreenTime」ウィジェット。
アイコンを1タップすると15秒から無期限(OFF)まで選べるようになっています。

有料版にしかないウィジェットは2つだけですが、このパックを購入するとウィジェットのデザインが変えられるようになります!
アプリ一覧から起動すると「Skin Manager」が開き、その中の「Find more skins…」というボタンをタップするとマーケットにジャンプし、そこから無料でスキンをダウンロードできます。

現時点では5つほど公開されていますが、こちらは今後もどんどん追加されていく模様。
クラシックなものからスタイリッシュなものまで色々あります。

ちなみに私は、スイッチ1つでサイレントモード、バイブモード、通常モードの切り替えができる「SilentMode」と、解除パターンの入力を省略してホーム画面に戻れるようになる「LockScreen」を特に愛用しています。
普段「LockScreen」はOnにして不正使用を防止してますが、家で一人のときに解除パターンを入力するのは面倒ですからね~。

今回ご紹介した2つのウィジェット以外は無料でインストールできるので、まずはそちらから試してみてください!




OnOff Widgets Pack
価格:US$2.99
開発:CurveFish





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名OnOff Widgets Pack
対応OS
バージョン1.4.0
提供元CurveFish
レビュー日2010/08/04
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者