Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/09/20 エンターテイメント

お気に入りのアニメやドラマなどの舞台になった場所に行ったことはありませんか。
行ったとしたら、そのシーンを再現したくなるのがファンの心理だと思います。
「巡礼カメラ」を使えば、お気に入りのあのシーンをよりリアルに再現できるかもしれません。

アプリの特徴

  • 元の画像と現実の風景を合成した写真撮影が可能
  • 元の画像を上手く活かすための各種機能
  • ツイッターとの連携が可能

巡礼カメラ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


壁紙をバックにタイトルが入ります。ポップな感じが可愛いです。

起動時に使い方の説明が表示されます。とても丁寧です。
ここをしっかり読めば、このアプリの使い方はマスターできます。

このアプリを使うには、重ね合わせるシチュエーションの元の画像を用意しておく必要があります。
画像を選択して読み込みましょう。元画像はSDカード内に用意しておいてください。

流石に自宅には聖地が無かったので、今回の元画像はこちらです。マイ時計とMacBookです。

画像を読み込むとカメラが起動します。
ここで注目してほしいのが、先ほどの画像が半透明で表示されているところです。
「用意していた画像と実際の風景を重ねながら撮影することで、再現したい写真を作り出す。」という寸法です。

先程の元画像を使ってマイライターを撮影してみます。
1回の撮影で生成される画像は以下の3種類です。

被写体が写った通常の写真画像。

元の画像と被写体が重ね合わさった画像。
これが本アプリのメインの画像と言えそうです。

元の画像と通常の写真が上下につながった画像。

本アプリには元の画像を上手く利用できるように、様々な機能が備わっています。
撮影画面の右側に用意されているボタンの上から、元の画像の透明度の指定、元の画像の縦横のサイズの補正、元の画像の回転、元の画像の拡大表示です。
角度の調整などを行って理想とする写真に近づけてください。

生成する画像の種類の選択やツイッターとの連携が「オプション」から行えます。
聖地を巡礼しながらツイッターで写真付き実況という使い方も出来そうですね。

今回の被写体はイマイチだったと思いますが、ドラマや映画の撮影地を訪れた時、街並みを背景に合成写真を作りたい時などに力を発揮してくれるアプリです。





巡礼カメラ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 巡礼カメラ
価格 無料
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 ITnetCorporation
レビュー日 2010/08/29


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る