PowerTime Widget : 充電切れまであと何時間?Androidアプリ980

 

「PowerTime Widget」は、バッテリー残量とそこから導き出される残り時間を表示してくれるウィジェットアプリです。
残り時間は時間単位で表示されるので厳密なものとはいきませんが、大体の目安となるので役立ちます。

アプリの特徴
  • バッテリー残量と端末を使用できる残り時間を表示
  • ウィジェットのデザインは5種類から選択可
PowerTime Widget
価格:UK£0.75
開発:Weaverfish Design


ホーム画面にウィジェットを設置します。サイズは1×1のみです。

ウィジェットの上半分にはバッテリー残量がパーセント表示されています。
そして、下半分には端末を使用できるであろう残り時間が表示されています。画像のように「20hrs」と書かれている場合、残り20時間使用可能ということになります。

また、充電中は「CHRG」と表示されます。

ウィジェットをタップすると、バッテリーの使用状況を表示する画面へと移行します。何がどのくらい電池を消費しているかが分かります。
この画面を参考にして、バッテリーの消費を抑えるためにタスクキラーなどでタスクを終了させるのもいいかもしれません。

アプリのアイコン側から本アプリを起動すると、設置するウィジェットのデザインを選択することが出来ます。
デザインは「GLOSS」「TINT」「GLOW」「WIHTE」「INVIS」と全部で5種類用意されており、ホーム画面に合わせたデザインを選べます^^

試しに全てのデザインでウィジェットを並べてみました!
お好みのデザインは見つかりましたか?

ステータスバー上では小さく表示されているバッテリー残量も、このようなアプリを使うことで簡単に確認する事が出来ます。その中でも、数字が大きく表示され残り時間の予測も立ててくれる本アプリは使いやすいと思います。




PowerTime Widget
価格:UK£0.75
開発:Weaverfish Design





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名PowerTime Widget
対応OS
バージョン1.6.5
提供元Weaverfish Design
レビュー日2010/08/29
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者