Android News

Android(アンドロイド)ニュース

10月5日、Googleは「Google TV Website」を公開した。10月12日に予定しているソニーの「Google TV」正式発表に先行した形だ。本記事では、「Google TV Website」からその特徴をいち早く解説する。





「Television, meets search engine.」
Google TVはすべてのチャンネル、アプリ、ウェブサイトを同じ検索窓から一度に検索可能。


「Browse the whole web」
「youtube」や「amazon」、「Google Map」、「Flickr」、「FarmVille」など、すべてのウェブサイトを閲覧可能。


「Apps. On youre television.」
「Google TV」上でAndroidアプリが動作可能。「Netflix」,「Twitter」,「Pandora」,「Amazon」などのアプリがプリインストール。さらにAndroidマーケットから自由にダウンロードできる。


「Use your phone as a remote control.」
スマートフォン(Android、iPhone)をTVのリモコンとして利用可能。


「TV gets a homepage.」
TVのホーム画面を好きなようにカスタマイズ可能。


「TV. Web. Or both.」
TVか、Web、もしくは両方を同時に閲覧可能。
アプリもひとつの画面で同時に閲覧できる。


「Search and recode.」
DISH NETWORKの衛星放送サービスで、多様なチャンネルの番組を検索・録画可能。


「Google TV work with your tv, and satelite and cable and internet.」
TV、衛星放送、ケーブルテレビ、インターネットと連携可能。


購入の際には、ソニー製スタンドアロン型のGoogle TVか、Logitech製のセパレートボックス型の2種類から選ぶことになる。

その他機能一覧

  • スマートフォンで閲覧しているビデオ、テレビ、音楽などをテレビに送信できる。
  • 「Netflix($8.99/month)」や「Amazon(99cent~)」のビデオオンデマンドサービスで、4万種類超の映画や番組を検索、閲覧できる。
  • YouTubeをテレビのように閲覧できる。
  • あとで見る時などのためにTVのプレイリストを作成できる。
  • 「Pandora」や「Napster」の音楽サービスから好きな音楽を流すことができる。
  • 「Picasa」や「Flickr」などの写真のデジタルフォトフレームとしても利用可。
  • 無線で自動的に機能がアップデートされる。







関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る