Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ライフスタイル

今回はレビュー依頼を頂いたアプリを紹介します。

ある単語を覚えるための手段の1つ「単語帳」。
しかし、作られたものを使うだけなら便利でいいのですが、正直作るのが非常に面倒です!
今日紹介する『TangoRoid-単語帳』は、Webを介したPCとの連携を用いてその問題を解決した単語帳アプリです。
もうカード1つ1つの為に延々と携帯で文字を打ち続ける必要はありません!

アプリの特徴

  • 使いやすい単語帳アプリ
  • カテゴリを使ったカードの管理が可能
  • Webとの連携で簡単に単語帳データを作成

TangoRoid
価格:無料

画面は縦横どちらにも対応しています。
「問題集選択」で練習したい問題集を選択し開始します。

各問題は単語帳という単位で管理できます。
使いたい単語帳を選択して出題順を指定してください。
また、問題にはレベルの指定ができます。ここではそれを使ったフィルタリングも可能です。

問題開始!答えがわかったら「回答」をタップして答えをチェックしましょう。

正解だったらチェックして次の問題へ!
この画面の一番上で問題のレベル指定が可能です。よく間違えてしまう問題はレベルを指定すれば、後からフィルタリングしてその問題だけを解き直すことが出来ます。

単語帳や問題はトップページから追加/編集ができます。
しかし1個や2個ならまだしも、たくさんの問題を携帯で打つのは面倒ですよね。

その悩みを解決してくれるのがこの機能!
オフィシャルページでアカウントを作成すれば、PCで作った単語帳を読み込むことが可能です。
読み込みも簡単です。登録アドレスとパスワードでログインした後、「取得」をタップするだけでOK!選択した単語帳を一発で読み込んでくれます!

公式サイトも見やすいので使い方に迷うことはありません。
データに関しては全てWebから操作できるため、Androidでは問題を解くことに専念できます。

いかがでしたでしょうか。
単語帳アプリの面倒な点は、その元になるデータの作り方。
自分にあった単語帳を使うことを考えると自作をする必要があるのですが、正直、携帯で長文を大量に打つのは面倒です。

その問題を、このアプリはWebからの登録とすることで見事解決しました。PCから単語帳データを作成できるのは便利です。
コピペの効率を考えたら、紙ベースの単語帳を作るより簡単だと思います!





TangoRoid
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 TangoRoid
価格 無料
バージョン 1.3
デベロッパー名 noahroid.com
レビュー日 2010/09/16


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る