ソフトバンク、スマートフォン向け新パケット定額サービス提供へ

 

ソフトバンクモバイルは、AndroidまたはWindows Mobile搭載のスマートフォン向けに、新パケット定額サービス「パケットし放題S for スマートフォン」を2010年11月12日より提供すると発表した。さらに、同日より2010年4月30日までの期間限定で申し込み可能な「パケットし放題MAX for スマートフォン」も提供する。


「パケットし放題S for スマートフォン」
「パケットし放題S for スマートフォン」は、月額390円から始まり、1パケットあたり0.084円、上限金額5985円でパケット通信が使い放題になるサービス。現在提供されている「パケットし放題MAX for スマートフォン」の下限額1,029円を390円に引き下げたプランになる。

「パケットし放題MAX for スマートフォン」
「パケットし放題MAX for スマートフォン」は、月額3,985円で712万5,000パケットまで通信が可能なサービス。712万5,000パケット以降からは1パケットあたり0.084円が加算され、7,148,800パケットを超えると5,985円の定額になる。2011年4月30日までに申し込みをしたユーザーに対して提供する。

 


 
なお、「パケットし放題S for スマートフォン」サービスの提供に伴い、「パケットし放題 for スマートフォン」は11月11日をもって受付を終了する。また、2010年11月30日まで実施を予定していた「パケットし放題フラット」で「PCサイトダイレクト」利用時の定額料の上限が4,410円になるキャンペーンも11月11日をもって終了する。

下限の金額が下がるため、 普段パケット通信をあまり行わないユーザーや、Wifi通信を多様するユーザーにとっては嬉しいプランだろう。

【参考資料】
712万5,000パケット相当の通信例

  • 2000文字程度のEメール送受信で約150万通
  • YouTubeの視聴で約1000分
  • ウェブブラウジングで約5000回程度になる。







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者