Android News

Android(アンドロイド)ニュース

auは、18日の2010年秋冬モデル発表会にて、サムスン電子製のタブレット端末 SMT-i9100を2011年2月下旬以降に発売すると発表した。SMT-i9100はAndroid2.2を搭載し、Flash対応のコンテンツをPCと同じように楽しむことができる。さらに、7.0インチのディスプレーを搭載し、モリサワフォントや独自の「Ocean Observation UI」に対応した端末になっている。

通信機能はWi-Fi機能のみ。屋外では公衆無線LANサービスに加えて、2010年12月上旬以降発売のモバイルルーター「Wi-Fi WALKER DATA05」や、2010年12月中旬以降に発売するモバイル無線LANターミナル「Nex-fi」などを利用することでインターネットを利用可能になる。




以下、スペック

  • 商品名 SMT-i9100
  • メーカー サムスン電子株式会社
  • サイズ W199×H129.5×D13.9mm
  • 重量 約450g
  • OS Android™ OS ver2.2
  • 通信方式 Wi-Fi
  • 無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n準拠
  • 画面サイズ 約7.0インチ
  • 画面ドット数 WSVGA (1024×600)
  • 本体メモリ RAM容量 512MB
  • Flash®メモリ容量 4GB
  • 外部メモリ microSD/microSDHC (2GB~32GB)
  • カメラ 200万画素 CMOSカメラ
  • 連続使用時間 約2時間 (暫定値)
  • 連続待受時間 約12時間 (暫定値)
  • 充電時間 約6時間 (暫定値)
  • Bluetooth 2.1 + EDR
  • 外部インターフェース micro USB 2.0
  • スピーカー 定格入力 1W + 1W (ステレオ)
  • 付属品 クレードル、ACアダプタ―
  • 販売価格 オープン価格

【情報元】Android™ 2.2、7.0インチディスプレー搭載のタブレット端末サムスン電子製「SMT-i9100」の発売について







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る