SoundForm Signal Generator : いろいろなノイズや波形の音が作れるジェネレータ!Androidアプリ1065

 

今回ご紹介する『SoundForm Signal Generator』は、様々な波長の音を生成できるアプリです。
ピンクノイズやホワイトノイズ、サイン波、インパルスなど、その数は8種類!
Hzの指定も可能(有効なものに限る)になっている、マニアックに便利なアプリです!

アプリの特徴
  • 様々なノイズや波形の音をボタン1つで生成
  • 波形は全部で8種類
SoundForm Signal Generator
価格:無料
開発:jjbunn


まずは基本の無音状態、「Silence」です。
このアプリは自分でノイズを出した後、マイクでその音を再度拾い上げてグラフ化しています。
そのため、「Silence」では周辺の音の波長をダイレクトにチェックできます。
ちなみにアプリは縦横対応です。

次は、ホワイトノイズ、ピンクノイズ。画面右下のボタンで再生/停止ができます。
ホワイトノイズは電子音楽作成や音響測定など幅広く使われるノイズです。リラックス効果があるとも言われています。
ピンクノイズはスピーカーなど音響器具の調整での使用が有名です。

そして、正弦波、三角波、矩形波、鋸歯状波が続きます。
シンセサイザーのオシレータの基本波長はだいたいそろっています。

上記の4つに関してはHzの指定が可能です。指定方法は2つあります。
1つ目はボックスに値を入れて「Set Waveform Frequency」をタップする方法。

もう1つが、「>」などの矢印で操作する方法です。
矢印が1つだと10Hz、2つだと200Hzずつ値が上下します。

最後がインパルス。定期的にポンッと跳ね上がる波長です。

いかがでしたでしょうか。
用途は非常にマニアックですが、使い勝手の良いアプリだと思います。
基本となる波形がボタン1つで生成できるため、初心者にも取り扱いやすいです。




SoundForm Signal Generator
価格:無料
開発:jjbunn





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名SoundForm Signal Generator
対応OS
バージョン2.4.2
提供元jjbunn
レビュー日2010/09/19
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者