Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ビジネス

気になったWebページを後で読むためのWebサービスとして有名なのが、「Instapaper」や「Read It Later」です。
今回ご紹介するアプリ『Paperdroid』は、「Read It Later」をお使いの方、これから使おうかと考えている方におすすめのアプリです。

このアプリは2012年2月1日現在、Androidマーケットから削除されています

アプリの特徴

  • Webページを保存し、あとで読む
  • Android端末から「Read It Later」を利用
  • オフラインでも閲覧可能


「Read It Later」は、時間がない時などに後で読んでおきたいWebページを登録して、後からまとめて読むことのできるWebサービスです。
このWebサービス自体はAndroid端末がなくても利用できますが、このアプリを利用すれば端末から簡単に管理を行うことが出来ます。

アプリの起動画面です。
画像は既に「Read It Later」の登録が済んでいる状態です。後で読みたかったページが、これで読めるようになります。
また、この画面は「Menu」>「View」>「Night view」を選択して、背景を黒にしています。

初めて利用する場合は、「Menu」>「Preferences」>「Read It Later」を選択してアカウントの認証を行います。
アカウントをお持ちでない方は、「Read It Later」のアカウント登録を先に行っておいてください。

読みたいエントリを長押しすると、メニューのポップアップが表示されます。
メニューから「Vew in browser…」を選ぶと、そのページをブラウザで開くことが出来ます。
「Text only」を選択するとテキストのみが表示され、「Text&images」を選択するとテキストと画像が表示されます。この機能は携帯端末にとっては嬉しいですね!

Android携帯側から「Read it later」にページを追加することも可能です。
ブラウザで見たいページを開いた状態で、「Menu」>「その他」>「ページを共有」>「Save to Paperdroid」を選択すると、「Read it later」にページを追加することが出来ます。

「Read it later」と携帯端末の連携は非常に便利です。
また、オフラインでも閲覧することが出来るのも大きな魅力です。
「読みたいサイトはたくさんあるけれど、読む時間が上手く取れない。」といった経験をお持ちの方は少なくないと思います。
本アプリを利用することで、スキマの時間を活用してみてください!





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Paperdroid
価格 無料
バージョン 1.1.4
デベロッパー名 Latedroid
レビュー日 2010/09/07


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る