GDocs : 「Google Docs」をメモ帳代わりに利用しよう!Androidアプリ1136

 

Google Docs(Google ドキュメント)のクライアントアプリ、『GDocs』をご紹介します。

本アプリの売りは、何と言ってもその動作の軽さ。同期速度も速く、”共有したい簡易メモ”としてGoogle Docsを十分扱えるレベルです。
しかも、複数のGoogleアカウントで自在に利用できます。

アプリの特徴
  • 動作の速さが魅力のGoogle Docsクライアントアプリ
  • Documentsの編集/新規作成が可能
  • 有料アドオンを購入すればSDカード内のファイルのアップロードが可能
GDocs
価格:無料
開発:WildArt


Googleアカウントの管理画面です。
この画面のmenuからアカウントを追加できます。
本アプリは複数のアカウントを同時に扱えるため、保存するアカウントを分けている方でも、このアプリ1つで全てOKです!

アカウントを選択すると、そのアカウントに保存されているファイルが表示されます。
ファイルの種類でファイル名の色も変わるため見分けが容易です。青がDocuments、緑がSpreadsheets、オレンジがPresentations、ピンクがPDFsです。

Documentsのファイルをタップすると編集画面に移ります。
自由に編集が行え「Revert(戻す)」もできます。
インターフェースなどから考えると、用途としては閲覧やメモ程度の共有に使うのがベストです。

他の種類のファイルに関しては、開こうとするとブラウザへ移動してしまいます。

さて、menuからは同期や新規作成(Add documents)、検索などが行なえます。
「その他」>「Settings」では、フォントサイズや背景/文字の色の変更が可能です。

また、「Folders」からはGoogle Docs内のフォルダをチェックできます。

「Sort」は、日時の昇順/降順、タイトルの昇順/降順の4つで行えます。
「Folders」や「Search」と併せて使えば十分ですね。

Google Docsをちょっとしたメモ帳として使えるアプリだと思います。また、同期も速いので閲覧用としても使えます。
さらに、US$0.99のアドオン『GDocs IO Extras』を購入すれば、Google DocsとSDカード内での、ファイルのアップロード/ダウンロードも可能になります。
Documents以外を扱えないのは残念ですが、それは今後に期待しましょう!




GDocs
価格:無料
開発:WildArt





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名GDocs
対応OS
バージョン0.8.14.1
提供元WildArt
レビュー日2010/10/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者