Android(>アンドロイド)ニュース

2010/11/4 Android(アンドロイド)ニュース

ソフトバンク、裸眼3D表示に対応したシャープ製端末 GALAPAGOS (003SH、005SH)を発表

ソフトバンクは11月4日、3D対応液晶を搭載したAndroid端末「GALAPAGOS」(シャープ製)の2機種を発表した。
「GALAPAGOS」では、専用メガネ無しに3D映像を楽しむことが可能になっている。また、赤外線やおサイフケータイ、ワンセグといった日本市場独特のガラパゴス的機能も備える。



今回発表された「GALAPAGOS」は、フラットモデルの「003SH」と、スライド式QWERTYキーボードを搭載した「005SH」の2機種。
2機種とも3.8インチの3D対応液晶を備え、Android2.2が搭載される。また、3Dに対応した各種ゲームや映像などのコンテンツがプリインストールされる予定。

スマートフォンでありながら、ワンセグ、おサイフケータイ®にも対応し、赤外線通信やデコレメ(デコレーションメール)の作成が行える。
カメラは「003SH」は9.6メガピクセル、「005SH」は8.0メガピクセルのCMOSカメラをそれぞれ搭載し、ハイビジョンサイズでの高画質動画の撮影が可能。
「TapFlow UI」というユーザーの操作を記憶し、自動的にカスタマイズされるUIを備える。

「003SH」は、ミラノレッド/ネイビーブラック/ホワイトの3色展開。
ソフトバンク、裸眼3D表示に対応したシャープ製端末 GALAPAGOS (003SH、005SH)を発表

「003SH」には上記3色の他に、全10色の「Limited Color」が数量限定で発売され、合計13色のバリエーションとなる。
ソフトバンク、裸眼3D表示に対応したシャープ製端末 GALAPAGOS (003SH、005SH)を発表

さらに、「003SH」には、Bose社製ヘッドセットが同梱したスペシャルパックも数量限定で用意される。

「005SH」は、リリーホワイト/ブラック/ビビットピンクの3色展開。
ソフトバンク、裸眼3D表示に対応したシャープ製端末 GALAPAGOS (003SH、005SH)を発表

発売日は「003SH」が2010年12月上旬以降、「005SH」が2011年2月中旬以降となっている。
「003SH」のみ、11月12日より予約受付が開始される。

ソフトバンクプレスリリース(2010/11/04) GALAPAGOS SoftBank 003SH(シャープ製)の概要
ソフトバンクプレスリリース(2010/11/04) GALAPAGOS SoftBank 005SH(シャープ製)の概要







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る