Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/11/18 音楽 / 動画

Twitterのタイムライン上には、つぶやきと共に様々な画像が流れてきます。
『twitflow(ついふろ)』を使えば、その写真たちを次々に流して楽しめます。

まさにTwitterで作るフォトフレーム。文字だけではない、Twitterの楽しみ方を提供してくれます!

アプリの特徴

  • Twitter上の写真でスライドショーが楽しめるアプリ
  • 新着やトレンド、人気から探す「おまかせ」検索
  • 検索条件を細かく指定して、お好みの写真が探しやすい「自分で設定」検索

twitflow(ついふろ)
価格:無料

起動画面です。本アプリでは2種類の方法で画像を検索することができます。
話題のキーワードや新着の画像などを楽しみたい場合は「おまかせ」、自分で検索条件を指定したい場合は「自分で設定」を選んでください。

それではまずは、「おまかせ」を見てみます。
「おまかせ」は、あらかじめ用意されている3種類の検索条件で画像を検索します。

検索条件を選択したら、後は「検索」を押すだけです。
設定した検索条件にヒットする画像を20枚、サムネイル付きで表示してくれます。
検索対象は1週間分で、最大で3ページ(60枚)まで表示可能です。サムネイルの下の「+」で続きを読込みます。

見たい画像をタップすると、その画像をアップしたTwitterアカウントの情報とともに画像が表示されます。
また、サムネイルが表示されている画面の下にある「スライドショー」をタップすれば、画像が次々と切り替わりながらスライドショー形式で表示されます。

スライドショーの状態で、menuボタン>「スライドショー設定」を押すと、「スライド間隔」と「スライドアニメーション」を設定できます。

続いて、「自分で設定」を選んだ場合、細かく検索条件を絞り込むことができます。
絞り込みの条件は、キーワード、ツイートをした場所、ツイートをした時期、ユーザー、言語と多岐に渡ります。
各条件は画面下のボタンから指定し、ONにすることで設定できます。

絞り込みの中でも面白いのが「地図から探す」です。
ツイートをした場所を指定するのに県や市を指定するのではなく、地図から直接指定できます。GPSを使った現在位置特定や、ピンを中心にした範囲指定など設定方法は充実しています。
例えば、地図から海沿いを指定すれば、海の風景画像などが検索にひっかかります!

いかがでしたでしょうか。
Twitterアカウントが必要ないのも本アプリの特徴です。誰でも気軽にTwitterに投稿された画像を楽しむことができます。
きっと、思いもよらない面白い画像と出会えますよ!





twitflow(ついふろ)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 twitflow(ついふろ)
価格 無料
バージョン 1.0.4
デベロッパー名 フェイス・ソリューション・テクノロジーズ株式会社
レビュー日 2010/11/13


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る