ToDoid : 素早くタスクが追加できるToDoアプリ!Androidアプリ1229

 

今回は『ToDoid』というタスク管理アプリをご紹介します。

本アプリの特徴はシンプルさと軽快な動作です。「他のタスク管理アプリは複雑でよく分からない。」「そんなに機能は必要ない。」と思っている方におすすめの一本です。

アプリの特徴
  • 動作&操作の軽快さが売りのタスク管理アプリ
  • タイトルだけでToDoを登録できる「Fast task」機能
  • 充実のフィルタ機能
ToDoid
価格:無料
開発:Mecid


メイン画面には、登録されたタスクが並びます。
タスクの左側の色は重要度を表現しており、「赤>緑>青」の順です。
終わったタスクはチェックボックスをONにして消去してください。
画面を切り替えると、チェックボックスを入れたタスクは自動で消えてくれます。

タスクの追加方法は2種類あります。
「Fast task」は、一番下のボックスにタイトルだけを入力する方法です。やることを思いついた瞬間に、とりあえず追加しておくことが出来るので便利です。

もう1つは「New」からの登録です。こちらは普段のタスク登録時に使います。
また、並び替えやフィルタなどの機能は、ほとんどmenuを起点に使用できます。
なお、タスクの削除や編集、Active/Deactiveの切り替えなどはタスクリストの長押しから行なえます。

タスクの登録画面です。
設定できる項目は、「タイトル」「優先度」「期限」「繰り返し」「タグ」「Google Calendarに追加」「ノート」です。1つのタスクについて設定できるタグは1つまでです。
ちなみに、「Fast task」で追加したタスクの優先度は「low」で設定されます。

Tagの一覧はmenu内の「Tag」からチェックできます。
任意のTagを選択すると、そのタグの付いたタスクだけが表示されます。

「Sort」では優先度と日付での並び替えが可能です。「Desc」にチェックしておくと逆順で並び替えてくれます。

「View」もフィルタ機能です。Active/Deactive、優先度、差し迫ったタスクなどの条件で絞り込みを行えます。

いかがでしたでしょうか。
タスク管理も3日坊主では意味がありませんよね。その点、「Fast task」機能はとても便利です。新しくタスクを登録したい時にすぐに追加できるのが魅力です。
ToDoの追加を面倒に感じることが少ないので、タスク管理が長続きしそうなToDoアプリです!




ToDoid
価格:無料
開発:Mecid





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名ToDoid
対応OS
バージョン1.6.10
提供元Mecid
レビュー日2010/10/27
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者