Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/01/3 ビジネス

『スケジュールストリート』は、カレンダーをベースにして、全てのタスクを簡単にまとめて管理できるスケジュール帳アプリです。

Google カレンダーにも対応していて、テキストや写真も資料として添付することが可能です。
また、別途リリースされているリフィルによって機能やデザインの拡張も出来るため、自分の好みに合った使い方、デザインが選べます。本レビューでは就職活動向けの機能を拡張できるリフィルを併せてご紹介します。気になる方はチェックしてみてください!

アプリの特徴

  • エレコムが提供する機能やデザインの拡張が行えるカレンダーアプリ
  • 本アプリのカレンダー/Google カレンダーから使用するカレンダーを選択可
  • ToDo、ボイスメモなどのさまざまなデータをスケジュールにひも付けることが可能

スケジュールストリート
価格:無料

扱えるカレンダーは、本アプリのものとGoogle カレンダーの2つです。
お好きな方をお選びください。

カレンダーの月表示の画面です。
カレンダーがとても整っており見やすく、休日もきちんと表示してくれます。

週表示の画面です。
こちらもデザインの良さが秀でています。
現在と別の週を表示しているときは、画面上のタブの横に「今週」へ移動するタブが表示されます。月表示の時は「今月」、日表示の時は「今日」へのタブが表示されます。

日付を選択すると、その日の予定を表示してくれます。
ここから新しい予定を登録したり、編集したり、閲覧することが出来ます。

予定をタップすると、その予定の詳細が確認できます。
下のメニューから複製や編集、削除が簡単に行えるのも便利です。
「拡張情報」からはToDo情報やメモを登録できるのですが、これについては後ほどご紹介します。

予定に登録できる内容は、Google カレンダーに準拠しています。

グループや繰り返し、通知の設定も可能です。
通知が複数セットできるのも嬉しい点の1つです。

さて、「拡張機能」では予定にToDoやボイスメモといった情報を追加できます。
本アプリではボイスや写真などデータの種類を選ばず、全ての予定にどんなデータでもひも付けできてしまいます。

最後に本アプリの追加リフィルをご紹介します。
画面下の「リフィル」から別途アプリをインストールすることで、本アプリのデザインや機能を拡張することが出来ます。インストールはマーケットから行います。
なお、有料のリフィルを購入するとアプリから広告が消え、公式サポートを受けることが出来るようになります。ちなみに、本アプリはコンピュータ周辺機器メーカーとして知られている「ELECOM」がリリースしています。

ここでは「スキッと就活」という、就職活動のためのリフィルを紹介します。
このリフィルでは、就職活動のための企業の情報と共に、スケジュールや進捗状況を企業ごとに管理することが可能です。そして、無料です!

企業名、志望度、業界、進捗状況など、企業の種類や状況に関わる情報だけでなく、住所や電話番号なども登録できます。

IDやパスワード、Twitterアカウント、エントリーなどの提出状況、スケジュールも管理できます。
ここまでに登録したデータは全て本アプリに反映されます。

いかがでしたでしょうか。
各予定に必要なデータを自由にひも付けでき、きちんと通知を行え、全体が見やすいスケジュール帳です。

「一日の計は朝にあり一年の計は元旦にあり」と言いますが、明日からお仕事の方も多いと思います。一年を充実して過ごすには計画や予定の遂行がかかせません。
本アプリを使って日々のタスクをカッコ良く処理して、一年をあっと言う間に過ごしちゃってください!ビジネスマン向けのリフィルもリリースされていますよ。





スケジュールストリート
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 スケジュールストリート
価格 無料
バージョン 1.4
デベロッパー名 ELECOM CO.,LTD.
レビュー日 2010/12/16


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る