Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/01/11 ツール

『ClipStore』は、クリップボードの保存履歴からコピー&ペーストができ、文字入力の強力な補助をしてくれるアプリです。

タッチパネルでソフトウェアキーボードを搭載するスマートフォンでは、文字入力にフリック入力という選択肢が増えて、慣れた方ならこちらの方が文字入力が楽になったのではないでしょうか。それでも何回も入力する項目や定型文は、使う日を経るごとに増えていくと思います。
本アプリを使えば長文のコピー&ペーストも楽々行なえ、定型文の登録も簡単です。文字入力の強力なサポートになるはずです!

アプリの特徴

  • コピーした履歴を最大50件まで保存してくれるクリップボードアプリ
  • クリップボードに保存されている内容を定型文に登録
  • 『simeji』などのマッシュルーム対応の文字入力アプリと連携

ClipStore
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


トップ画面です。
クリップボードは本来1件しか保存できないものですが、本アプリではその履歴を作成して複数件の内容を保存しておくことが出来ます。コピー&ペーストを繰り返し使うときに威力を発揮します。

使い方はとても簡単です。まずは、URLをコピーしてみます。
URLをコピーしたいWebページを開き、menu>「ページを共有」をタップします。

「アプリケーションを選択」>『ClipStore』をタップしてください。
これだけで先ほどのURLが『ClipStore』のクリップボードに保存されます。

『ClipStore』を起動させてみると、先ほどのURLがしっかりと「クリップボード」に保存されていることが確認できます。他にも「オクトバ」というキーワードを登録してみました!

URLのコピーだけでなく、もちろん文章のコピーも出来ます。
「この記事の文章を抜粋してメールで送りたい。」と思ったとき、通常であれば何箇所かを抜粋したい時には何度もコピー&ペーストを繰り返す必要があります。しかし、『ClipStore』を使えば最大50件までクリップボードに保存しておくことが出来るので、必要な部分をまとめてコピーして後でまとめてペーストするという使い方が出来るようになります。

上の画像でコピーした内容が、本アプリのクリップボードに保存されていることが確認できます。

さらに、クリップボードの文章もしくはURLを長押しするとサブメニューが開きます。
ここから定型文への登録が出来たり、編集や削除をすることが出来ます。よく使う表現は定型文に登録しておくと、文字入力が格段に便利になるはずです!

下の画像のように、長文をコピーすると誤って長くなったり余計な部分までコピーしてしまうことがあります。そのような時は、サブメニューから「編集」をタップしてみてください。
ここで文字の修正をしたり、余計な部分は削除することも出来ます。もちろん、自分が思うような文章に編集することも可能です。

実際にクリップボードの文章を使ってメールの本文を書いてみました。今回は先ほど登録した記事を編集した上で入力しています。
ただのコピー&ペーストと違い、編集して文章を保存しておけるのも本アプリの優れている点です。

本アプリの設定からは、「監視周期」「最大保存数」「フォントサイズ」などの変更が行なえます。
最大保存数は、初期状態では10件となっています。
また、クリップボードのフォントサイズを変更することが出来るので、クリップボードの文字が小さくて見にくい方は大きいフォントに、1画面の情報量を多くしたい方は小さいフォントサイズに変えると良いと思います。
その他にも、自動起動やステータスバーへの常駐の設定が出来ます。

いかがでしたでしょうか。
クリップボードを活用すれば、文字入力の効率が飛躍的に上がります。
無料で設定も簡単です。ぜひインストールしてみてください!





ClipStore
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ClipStore
価格 無料
バージョン 0.9
デベロッパー名 benishouga
レビュー日 2011/01/08


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る