Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/01/14 ホーム / 壁紙 / アイコン

『スマートホーム(for 2.1/2.2)』は、ドコモ端末限定のデザイン性豊かなホームアプリです。

ホームアプリは数多くリリースされていますが、本アプリは専用アプリからテーマをダウンロードすることでホームのデザイン変更が行えます。テーマの種類も豊富で、自分好みのホームにすることが出来ます。
なお、本アプリはドコモ端末かつAndroidのバージョンが2.1もしくは2.2に対応です。また、テーマのダウンロードにはspモードへの加入が必要です。

アプリの特徴

  • ドコモ限定のデザイン性に富んだホームアプリ
  • 専用アプリ『きせかえスマートストア』からテーマのダウンロードが可能
  • お気に入りのアプリを登録できるドックバー
  • 並び替え機能のあるアプリ一覧画面

スマートホーム(for 2.1/2.2)
価格:無料

『スマートホーム(for 2.1/2.2)』をマーケットからインストール後、ホームアプリに本アプリを選択します。

そのホーム画面です。
初期状態では、画面上部にGoogleの検索バー、中央にはアナログ時計、下部にはアプリのドロワーを引き出すためのタブがあります。

本アプリの便利な点として、画面左横にあるドックバー機能があります。
ドッグバーにはお気に入りのアプリを最大4つまで登録することが出来ます。バーを右へとスライドさせて引き出すことで、登録したアプリを簡単に起動することが出来ます。もちろん、ドッグバーは通常はしまっておけます。

アプリのショートカットを長押しすると、下の画像のようにアイコンが出現し、左から順に「アプリ情報の参照」「ショートカット名の変更」「ショートカットの削除」「マーケットのページの表示」をすることが出来ます。

menuボタンを押すとメニューを呼び出すことが出来ます。この操作は他のホームアプリと同様ですが、本アプリの特徴として「ドコモマーケット」への直接リンクがあったり、後ほど紹介する本アプリの最大の目玉である「きせかえ」ボタンがあります。

アプリ一覧を表示させるには、画面下部にあるタブを上へとスライドさせます。
このアプリ一覧画面では、アプリを「アルファベット順」「よく利用する順(使用履歴をもとに計算)」「お気に入り」の3通りで表示させることが出来ます。また、簡単なタスクキラー機能も備えています。

さて、ここからが本アプリの最大の特徴である、テーマのきせかえです。
menu>「きせかえ」を選択すると、テーマを選ぶことが出来ます。これによって壁紙はもちろん、プリインストールされているアプリのアイコンや時計のデザインまで、まるごと変更されます。

テーマはさらに専用のアプリ『きせかえスマートストア』からダウンロードすることが出来ます。
menu>「きせかえ」>「新しいテーマをさがす」と進むと、『きせかえスマートストア』が起動します。『きせかえスマートストア』を起動すると無料会員登録をするように求められます。
『きせかえスマートストア』では、テーマをカテゴリ別に探せます。実にさまざまなテーマをダウンロードすることができ、有料のテーマもあります。

新しいテーマをダウンロードして「きせかえ」してみました。
全体の配置は変わりませんが、デザインが大きく変わります。きせかえは簡単に行なえるので、その日の気分によってホーム画面を変えるのも良いかもしれませんね。

最後に本アプリの設定項目です。
本アプリではスクリーン数を変更することが出来ます。初期状態では5画面になっており、最大で7画面まで増やすことが出来ます。
また、ホーム画面(デザイン含む)のバックアップが出来るようになっています。

ドコモの端末にしか対応していないのが残念ですが、テーマを専用アプリから簡単にダウンロードすることが出来るデザイン性に富むホームアプリです。
ホーム画面のデザインにこだわりたい方は、ぜひ試してみてください。





スマートホーム(for 2.1/2.2)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 スマートホーム(for 2.1/2.2)
価格 無料
バージョン 1.1.0
デベロッパー名 Catalyst Mobile KK. SVG
レビュー日 2011/01/08


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る