Android(>アンドロイド)ニュース

2011/01/24 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】 ドコモ、「spモードメール」が無線LAN環境でも利用可能に

1月24日、NTTドコモは無線LAN環境下で「spモードメール」でのメールの送受信が可能になる機能拡充を行うと発表した。
また同時に、「spモード」ユーザー向けに公衆無線LANサービスの提供も開始する。
これらは、2011年2月1日より提供が開始される。



これまで「spモード」でのメールの送受信はFOMA(3G)通信時のみ可能だったが、今回のアップデートにより無線LANでのネット接続時でも行えるようになる。
無線LAN環境下での送受信を行うには、spモードのメール設定サイトおよびspモードメールアプリで利用開始設定を行う必要がある。

spモード「公衆無線LANサービス」は、最大54Mbpsの高速データ通信を利用することができる。
空港をはじめ駅やカフェ、ファーストフードなど全国3,200エリア、6,800アクセスポイントにて利用が可能。
spモード「公衆無線LANサービス」の利用料は月額315円。
なお、2011年2月1日から4月30日までのキャンペーン期間中に申し込むことで、月額料金が1年間無料となる。

【対応端末】
『spモードメール』がインストールされたAndroid端末

【情報元】
NTTドコモ -報道発表資料







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る