【ニュース】 ソフトバンク、Androidマーケットでの有料アプリ購入代金を携帯電話料金とまとめて支払うことを可能に

 

1月25日、ソフトバンクモバイルはAndroidマーケットで購入した有料アプリの代金を、毎月の携帯電話の利用料金と一緒に支払い可能になったと発表した。
これにより、Androidマーケットにおいてクレジットカード決済なしに、有料アプリの購入が可能になる。

まとめて支払いの対象となるのは、Androidマーケットで公開されており、日本円で値段が設定されているアプリ。
利用限度額は、ソフトバンク加入から満3ヶ月未満の場合は3000円/月、満3ヶ月を超える場合は10000円/月となる。
対象はソフトバンクユーザーすべて。
1月25日から27日にかけて順次対応していく。

【情報元】
ソフトバンク -プレスリリース







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者