Android(>アンドロイド)ニュース

2011/03/16 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】 ソフトバンクモバイルなど、東北地方太平洋沖地震を受け公衆無線LANサービスを無料開放

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、公衆無線LANを提供している事業者の間で無料開放する動きが広まっている。
現在確認できているのは以下の3社。

  • ソフトバンクモバイル
  • livedoor
  • ワイヤ・アンド・ワイヤレス

続きには、各社の公衆無線LANに関する概要等を掲載。



ソフトバンクWi-Fiスポット (ソフトバンクモバイル)

【ニュース】 ソフトバンクモバイルなど、東北地方太平洋沖地震を受け公衆無線LANサービスを無料開放 【ニュース】 ソフトバンクモバイルなど、東北地方太平洋沖地震を受け公衆無線LANサービスを無料開放
マクドナルドやルノアールなど「BBモバイルポイント」を含む全国4,200カ所で利用可能。

利用方法
利用可能エリアの検索

livedoor Wireless (livedoor)

【ニュース】 ソフトバンクモバイルなど、東北地方太平洋沖地震を受け公衆無線LANサービスを無料開放
東京都内を中心に首都圏の屋外や飲食店/カフェ、大型商業施設など約2,200ヶ所で利用可能。

利用方法
利用可能エリアの検索

Wi2 300 (ワイヤ・アンド・ワイヤレス)

【ニュース】 ソフトバンクモバイルなど、東北地方太平洋沖地震を受け公衆無線LANサービスを無料開放
空港、駅、マクドナルド、丸ビルなど全国約13,000ヶ所以上で利用可能。

利用方法
利用可能エリアの検索

依然として各地で地震が頻発しており、地震発生直後は電話回線が混雑することが予想されるので、この公衆無線も状況に応じて上手く利用してみてほしい。
利用する場合、エリアの確認も忘れずに行ってほしい。
なお、東京電力管内では計画停電が実施されており、この影響で利用できなくなる恐れもあるので注意が必要。







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る