Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/04/29 ライフスタイル, 有料アプリ

『アースウォーカー』は、歩いた距離を世界地図上に表示してくれる歩数計アプリです。

Android端末が歩数計へと早変わりし、実際に歩いた距離をアプリ内の地図に当てはめてくれるという面白いアプリです。スタート地点とゴールを設定すれば、現在世界のどのあたりを歩いているかを表示してくれます。
四国のお遍路や、アメリカ大陸横断、世界一周など、仮想的に世界中を歩いている気分になれます。なかなか継続しないウォーキングも、本アプリを使えば楽しく行えそうです!

アプリの特徴

  • 歩いた距離を地図上のコースに当てはめて表示する歩数計アプリ
  • 用意されているコースは13種類
  • 歩数、歩行距離、歩行時間、カロリーを測定

アースウォーカー
価格:¥250

AppStore_Badge_JP_135x40


さっそく、仮想ウォーキングへ出かけましょう!

スタートする前には、「SETTING」から必要事項を入力する必要があります。
歩いた時にしっかり感知してくれるように感度を設定して、歩幅の目安となる身長、カロリー計算のための体重を入力します。

「START」をタップして、コースの設定に移ります。
アプリで用意されたコースを選択したい場合はmenu>「コース」、自分でコースを設定したい場合はmenu>「カスタマイズ」をタップします。

あらかじめ用意されているコースは全13種類です。
ドーバー海峡や、パナマ運河、万里の長城、四国巡礼、オリエント急行、ルート66、アフリカ大陸横断鉄道など、世界の有名なルートが用意されています。
アフリカ大陸横断鉄道の距離は約3,200kmとのこと。毎日10km歩けば1年以内になんとかゴールできる距離です。

下の画像は「四国巡礼」コースの場合です。アフリカ大陸横断鉄道に比べると短い距離ですが、それでも約1,400kmあります。
四国一周を目指して頑張ってウォーキングに励みましょう!

さて、コースの設定を終えホーム画面にウィジェットを設置したら仮想ウォーキングの始まりです。
ウィジェットをタップして、人のマークが赤から青に変わったら歩きはじめましょう。ウィジェットには歩数と歩いた距離が表示されます。

さらに細かい測定結果は、アプリから確認できます。
歩数、歩行距離に加え、歩行時間と消費カロリーが表示されます。消費カロリーも計算してくれるので、ウォーキングのお供にピッタリですね!

いかがでしたでしょうか。
ウォーキングもいつも同じ景色を歩いているだけでは飽きてしまいます。しかし、仮想とはいえ世界を歩いている感覚になれる本アプリを使えば、飽きることなく続けられそうです!





アースウォーカー
価格:¥250

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 アースウォーカー
価格 ¥250
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.0.4
デベロッパー名 Big Brothers System Inc.
レビュー日 2011/03/25


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る