Android(>アンドロイド)ニュース

2011/05/18 Android(アンドロイド)ニュース

REGZA Phone T-01C

ドコモは17日、「REGZA Phone T-01C」のAndroid 2.2へのOSバージョンアップを5月18日から提供開始することを明らかにした。
今回のバージョンアップで、Flash Player 10.1に対応する他、microSDカードにアプリをダウンロードすることが可能になる。これにより、ユーザーはブラウザからYouTubeを閲覧することや、端末本体の容量にしばられずにアプリをダウンロードできるようになる。



本バージョンアップにより、「REGZA Phone T-01C」独自の機能も追加される。標準の電話張にグループ機能や連絡先のBluetooh送信機能が付くことや、ワンセグへの録画予約が可能になること、静止画撮影サイズに1920×1080が追加されるなど。

バージョンアップには端末本体からWi-Fiを通じて直接行う方法と、PCを介して行う方法の2種類が用意されている。Wi-Fi環境がある場合には端末本体から直接行うことが推奨されており、どちらも専用のOSバージョンアップアプリを使ってバージョンアップを行う。詳しくは富士通のホームページを参照のこと。

【Android 2.2の主な新機能】
・Adobe Flash Player 10.1に対応
・microSDカードにアプリをダウンロード可能
・アプリの自動アップデート/一括アップデートが可能
・文字入力時における「音声入力」機能搭載

【T-01C独自の新機能】
・NX!Contacts(電話帳)機能追加
 └グループ機能および連絡先Bluetooth送信機能
・ワンセグへ録画予約機能を追加
・取扱説明書アプリの追加
・スリープ中のWi-Fi設定メニューの追加
・静止画撮影サイズに1920×1080を追加
・ATOK最新バージョンへ対応

【関連情報】
REGZA Phone T-01Cのバージョンアップ情報 | お客様サポート | NTTドコモ
携帯電話(T-01C) Android 2.2 OSバージョンアップトップ – FMWORLD.NET(個人) : 富士通







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る