Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/05/30 ツール

『QRコードスキャナー』は、QRコードやバーコードを読み取るためのアプリです。

今回は、Androidでは”超”が付くほど定番のアプリ『QRコードスキャナー』を再びご紹介したいと思います。
このアプリをオクトバで初めてご紹介したのは、2009年の夏でした。それからアップデートを重ね、多くの便利機能が追加されました。
特に、連絡帳からQRコードを作成する機能は、赤外線通信機能が搭載されていないAndroid端末でアドレス交換に大いに役立つ機能です。



アプリの特徴

  • 超定番QRコードスキャンアプリ
  • 感度が良く素早くスキャン
  • バーコードを読み取ることも可能
  • 様々なQRコードを作成する機能

QRコードスキャナー
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


本アプリにはQRコードやバーコードを読み取る機能と、作成する機能の2つがあります。
それぞれ利用シーンを交えながらご紹介していきます。

【QRコード、バーコードを読み取る】
QRコードスキャナー

チラシやウェブサイトなどでよく見かける「QRコード(2次元コード)」。
URLやプロフィールなど、テキストデータを埋め込むことができます。

オクトバのURLをQRコードにして、読み込んでみました。
小さいQRコードでしたが、難なく認識できました。



QRコードスキャナー

プロフィールのQRコードを作成しておけば、アドレス交換が簡単にできます。

「連絡先に追加」をタップすれば、簡単に連絡先に登録できます。



QRコードスキャナー

QRコードだけでなく、書籍などの商品のバーコードも読み取ることができます。
値札が貼られていない商品のバーコードをスキャンすることで、価格を調べることなどができます。



【QRコードを作成する】
QRコードスキャナー

menu>「共有」から様々なQRコードを作成することができます。
「応募で送信する」はおそらく誤訳で、この機能では選択したアプリのマーケットへのリンクをQRコードにします。

本アプリでは、アプリやブックマークのURL、連絡先、クリップボードの内容をQRコードに変換できます。


QRコードスキャナーQRコードスキャナー

こちらが、アプリのQRコードを作成した画面です。
おすすめのアプリを友達に教えるときなどに役立ちます。

先の通り、連絡帳からQRコードを作成することもできます。

作成した画像は、menuの「共有」で他のアプリと共有することができます。




本アプリは、Android端末にまずインストールすべきアプリと言っても過言ではありません。
私の場合は、アドレス交換をするときに大変役に立っています。他にも様々な活用方法があると思うので、まずはインストールしてみてください。





QRコードスキャナー
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 QRコードスキャナー
価格 無料
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン 3.53
デベロッパー名 ZXing Team
レビュー日 2011/05/14


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る