Android(>アンドロイド)ニュース

2011/06/7 Android(アンドロイド)ニュース

LYNX 3D

ドコモは6日、LYNX 3D SH-03Cへ6月7日からAndroid 2.2へのアップデートの提供を開始すると発表した。

このアップデートにより、Flashにフル対応する他、microSDカードへアプリを保存することなどが可能になる。





今回のアップデートにはパソコンが必要になる。シャープから提供されているUSBドライバと「メジャーアップデートツール」をパソコンにインストールしてアップデートを行う。
アップデートの実施には本体に20MBの空き容量と電池残量70%以上が必要。

また、パソコンを持っていないユーザーやアップデート方法がわからないユーザー向けに、6月下旬までに順次ドコモショップにてOSアップデートが実施可能となる予定。

主なバージョンアップ内容は以下のようになっている。

【主なバージョンアップ内容】
・Adobe®Flash®Player 10.1に対応
・microSDカードへのアプリ保存が可能
・音声による文字入力が可能
・アプリの自動更新・一括更新が可能
・起動中アプリ一覧画面に「すべて終了」ボタン追加
・通知パネルに「Wi-Fi」「Bluetooth®」などの設定追加
・電話帳・プロフィールにおけるメールアドレスおよびチャットアドレスの複数行表示対応
・赤外線受信アプリに「赤外線送信機能」追加
・「設定」の「サウンド&画面設定」が「サウンド設定」と「画面設定」に分割
・半角英字入力で自動スペース入力の設定追加
・グラフィック変更

【関連情報】
LYNX 3D SH-03Cのバージョンアップ情報 | NTTドコモ







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る