【ニュース】 ソニー・エリクソン、日本でも発売予定の新端末「Xperia ray」を発表

 



ソニー・エリクソンは現地時間22日、シンガポールで開催されたイベント「CommunicAsia 2011」において、Xperiaシリーズの新Android端末「Xperia ray」を発表した。

Android 2.3を搭載する同端末は、Facebookとの積極的連携も行う。

日本を含む世界市場で2011年7〜9月以降に発売予定。色はBlack、Gold、White、Pinkが用意されている。






「Xperia ray」は3.3インチのディスプレイを備え、1Ghzのプロセッサーを搭載。メリハリのある映像を出力する画像処理エンジン「Mobile BRAVIA エンジン」や暗い場所でも綺麗に撮影できるセンサー「Exmor R for mobile」も搭載している。顔認識や顔検知機能も備える。

また、同端末は「Facebook inside Xperia」という仕組みによって、Facebookとの連携を更に強化している。

【スペック】
・OS・・・Android 2.3
・サイズ・・・111 x 53 x 9.4mm
・ディスプレイ・・・3.3インチ
・重量・・・約100グラム
・バッテリー・・・1500mAh
・色・・・Black、Gold、White、Pink
・カメラ・・・8.1メガピクセルカメラ (別途、フロントカメラ有り)
・駆動時間・・・連続待機時間430〜440時間

【関連動画】
※Android端末からご覧の方は以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
Xperia ray – features

【関連情報】
Xperiarayfinal-20110622 – Pressreleasedetails – Pressreleases – Press – Corporate – Sony Ericsson







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者