Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/07/1 有料アプリ, 管理

今回ご紹介するアプリ『Wave Launcher』は、ちょっと変わったランチャーアプリです。ただ、かなり便利です。

画面をスッとなぞるだけでランチャーは表示されます。他のアプリを使用している時でもOK。
まるで波のように揺れる動きも魅力で、10個までのアプリを登録してすぐに呼び出すことができます。
慣れると無くてはならない存在になる可能性を秘めたランチャーアプリです!




アプリの特徴

  • 画面の端から呼び出せる波のように揺れるランチャーアプリ
  • 他のアプリを使用中の画面でも呼び出すことが可能
  • 最大10個のアプリやショートカットの登録が可能
  • 呼び出す部分の変更が可能

Wave Launcher
価格:$1.99(約 ¥161)

まずは、このランチャーにアプリをセットしましょう。
画面下の「+」のアイコンをタップして、上部に表示されるアプリの一覧からセットしたいアプリを選択します。

Wave LauncherWave Launcher

アプリは初期設定の状態で5個、最大で10個まで登録することができます。

また、アプリだけでなくショートカットやインストールしている全アプリを表示するドロワーを登録することができます。
ショートカットなどを登録したい場合は、上部に表示されたアプリの一覧の右側にあるフォルダのアイコンを押して切り替えてください。


アプリのセットが完了したらホーム画面に戻り、画面の一番下から上に向けてゆっくりとなぞってみてください。

Wave LauncherWave Launcher

まるで波のように指の動きに応じて揺れるランチャーが表示されます。登録したアプリが一番大きくなる状態で指を画面から離せば、そのアプリが起動します。

ランチャーはホーム画面上だけでなく、あらゆるアプリの画面で呼び出すことができます。
登録したアプリをどんどん続けて起動できるので、利用するアプリの順番が決まっている方は特に重宝しますね!



Wave Launcher

なお、先ほど少し触れたインストールしている全アプリを表示するドロワーを登録して表示させると、後ろが透けたアプリ一覧が表示されます。

このランチャーから今度は全てのアプリを起動できるようになるので、これはこれで便利ですね。


このアプリの「Calibrate」では、ランチャーを呼び出すためのジェスチャー操作の変更が行えます。

Wave LauncherWave Launcher

最初は「下から上」に画面をなぞることでランチャーを呼び出しましたが、「左から右」「右から左」に変更することができます。
同じ「左から右」でも、左側の上・真ん中・下のどこから呼び出すかを指定できる他、その幅も選択できます。

ランチャーを呼び出すスタートになる部分は、この画面の端に赤色のバーで表示されています。



Wave Launcher

「Settings」では、各種設定を変更できます。

ランチャーの色やアニメーション、ランチャーに登録するアプリの数など設定内容は多彩です。
とてもカスタマイズのしがいがあるので、自分に合ったランチャーに仕上げるのも楽しそうです。




いかがでしたでしょうか。
どのような画面上でも呼び出せるのが嬉しいですね。そして、呼び出す時の”スーッと感”もクセになりそうな使い心地です。
アプリのメニューや説明は英語ですが、直感的に設定して使うことができます。これはおすすめ度も高いランチャーです!

実際の動作の様子は、公式のプロモーションムービーをご覧ください。
※Android端末からご覧の方は以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
Wave Launcher for Android





Wave Launcher
価格:$1.99(約 ¥161)

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Wave Launcher
価格 $1.99(約 ¥161)
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.5.1
デベロッパー名 MobileMerit
レビュー日 2011/06/29


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る