Android(>アンドロイド)ニュース

2011/07/1 Android(アンドロイド)ニュース

android

大手インターネット調査会社コムスコアは30日、日本国内のスマートフォンOSのシェアにおいて、Androidがトップになったと発表した。

これまで国内トップシェアを維持してきたAppleのiOSが追い抜かれた形になる。また、2011年3月時点でスマートフォン利用者が976万人となっているとの調査結果も発表しており、スマートフォン利用者が増え続けていることも明らかにした。






コムスコアは、国内の13才以上の携帯ユーザーを調査対象に、2010年9月と2010年12月と2011年3月にスマートフォン用OSの利用者数調査を行っている。

【ニュース】 日本国内シェアでAndroidがアップルiOSを抜く -- コムスコア調査

同社の調査結果によると、2010年9月時点で84万人だったAndroidユーザーが、2011年3月には460万人に増加しており、半年で約380万人増加したことが分かる。
また、国内スマートフォンユーザーの総数は2010年9月時点で570万人だったのに対し、2011年3月では976万人になっており、約420万人の増加になっている。


先ほどのAndroidユーザーの増加数380万人と合わせて考えると、半年間で増えたスマートフォンユーザーのうちの大半がAndroidユーザーであったと予想される。

さらに同社は、機種別の利用ランキングも発表している。このランキングでは依然としてiPhoneシリーズがトップ5中3順位を占めており、Android搭載機種ではXperiaとREGZA Phone T-01Cがランクインしている。

【ニュース】 日本国内シェアでAndroidがアップルiOSを抜く -- コムスコア調査



【関連情報】
スマートフォンの利用が加速! グーグル・アンドロイドOSがアップルiOSのシェアを抜く! – comScore, Inc







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る