Android(>アンドロイド)ニュース

2011/07/28 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】 ソニー・エリクソン、「Xperia X10」にAndroid 2.3.3を提供へ

ソニー・エリクソンが「Xperia X10」(国内ではdocomo「Xperia™ SO-01B」として販売)に対して、Android 2.3.3へのアップデートを提供予定であることが明らかになった。

ソニー・エリクソンの海外用公式サイト(インド・イタリア等)の記載から判明した。

数日後には提供開始されると見られ、開始時には公式ブログでの発表もあるという。なお、「Xperia™ SO-01B」のアップデートは未定。




「Xperia™ SO-01B」は2010年4月に発売された当時、Android OS 1.6を搭載しており、その後、アップデートの提供によりAndroid OS 2.1を利用できるようになった。今回のアップデートが実施されれば、2.2を飛び越えて一気に2.3.3までバージョンが上がることになる。

Android 2.1から2.3.3への変更によるの大きな違いの1つとして、2.2から導入されたJITコンパイラによる動作の高速化が挙げられる。Googleによれば、この仕組みによりAndroid 2.1の2〜5倍高速化されるという。

この他、Android 2.1ではFlash Liteのみの対応であったのが、Android 2.3.3になることでフルFlashに対応する。このため、YouTubeなどのFlashベースのコンテンツを気軽に楽しめるようになる。

また、ソニー・エリクソンは、バージョンアップ時に電話帳や端末内のデータ、一部アプリが消去されることなどに注意を促している。アップデートには同社の提供するPCソフト「PC Companion」が必要とのこと。

【関連情報】
Sony Ericsson | Nuovi aggiornamenti software. Un click in più per essere sempre aggiornati! |
Clarification regarding Gingerbread upgrade for Xperia X10 | Product Launch Blog







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る