Typography Wall : 日時やバッテリー残量も表示するライブ壁紙!Androidアプリ1907

 


Androidを買ったばかりときは、ついつい画面をアイコンやウィジェットでゴチャゴチャ飾りたくなるが、慣れてくると逆にスッキリとしたい方も多いだろう。
しかし、今の時間やバッテリー残量くらいはウィジェットがなくても手軽に確認したいもの。

『Typography Wall』は現在日時とバッテリー残量を格好いいタイポグラフィーで表示し、しかも自分好みに調整までできるクールなライブ壁紙アプリだ。

このアプリは2012年2月8日現在、Androidマーケットから削除されています。



アプリの特徴
  • ビジネスシーンにも似合うクールなライブ壁紙
  • 現在の日時はもちろんバッテリー残量も表示
  • 表示するフォントの位置などの調整が自由自在
  • 壁紙の背景画像も変更可







日時やバッテリー残量の確認なら専用のウィジェットで十分…そうお思いの方も少なくないだろう。
確かにウィジェットタイプの日時表示アプリの中にはクールなデザインの物も数多いのだが、実際に使おうとするとウィジェット同士や壁紙とのデザインの相性が悪く、最終的に利用を断念した経験をお持ちの方も多いのではないだろうか。

その点、ライブ壁紙アプリの『Typography Wall』であれば、そういったビジュアル上の問題は無い。
壁紙、日時、残量がモノトーンで統一されたクールなデザインで表示され、プライベートでの利用はもちろんのこと、ビジネスでAndroidを利用される方にもおすすめだ。







使い方は通常のライブ壁紙と同じで簡単だ。
ホーム画面の長押しで壁紙設定のメニューを呼び出し、『Typography Wall』を選択するだけだ。








「設定」からカスタマイズもできる。表記はすべて英語だが難しいことはない。

現在時間や月日、バッテリー残量などの各パートを1つづつ選択して、その表示サイズの拡大縮小から、表示角度の回転や配置位置の変更などが行える。
また、そのままでも渋くて良いが任意の背景画像にも自由に変更できる。
画面に設置してあるアプリのアイコンとのバランスを考えながら調整していけば、周りから羨ましがられるクールな壁紙ができあがるはずだ。

さらに、このアプリの有料版にあたる『Typography Wall Donate』ではフォントの配色まで変更可能になる。







ライブ壁紙というとバッテリー消費が気になる方もいるだろうが、『Typography Wall』の設定にはパフォーマンス項目もあり、電力セーブでの利用もできる。
似たような機能のウィジェットを立ち上げっぱなしにしておくよりバッテリーにも優しそうだ。





・関連動画
※Android端末からご覧の方は以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
Typography Wall









おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Typography Wall
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン2.1.4
提供元Wolf Labs
レビュー日2011/08/02
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者