【ニュース】 ドコモ、スマートフォン向け学習支援サービス「ドコモゼミ」提供へ

 





ドコモは31日、スマートフォンやタブレット向けの新しい学習支援サービス「ドコモゼミ」を9月1日より提供開始することを明らかにした。サービス開始と同時に「ドコモゼミ」内に外国語コースを開設し、語学教育事業を行うアルク社と共同開発した英語学習用Androidアプリを提供する。




「ドコモゼミ」はスマートフォンやタブレット上で学習用Androidアプリを用いてゲーム感覚で楽しく学べるサービス。第一弾として開設する外国語コース以外にも、様々な学習分野に拡大を行っていく予定。月額料金は無料で、ドコモショップなどでの申込も不要だが、Androidアプリの購入代金は必要になる。

また、学習用Androidアプリは「ドコモゼミ」のポータルサイトだけでなく、「ドコモマーケット」と「Android マーケット」のでも配布される。

「ドコモゼミ」のポータルサイトでは「ドコモゼミ」の各アプリの紹介の他にも、学習に役立つコンテンツを提供する。
毎朝クイズが出題される「朝ゼミ」や、ドコモゼミのチューター「まなみちゃん」が学びに関する情報等をツイートする「チューターツイッター」、最新ニュースに関連した学びを提供する「ニュースワードスタディ」などが用意される。



なお、今回の外国語コースとして配布されるアプリは以下の4つになる。
【アプリ一覧】
・ドコモゼミ 英単語 ボキャブラキング by ドコモ×アルク:無料
・ドコモゼミ 英単語 PowerWords 2000レベル by ドコモ×アルク:900円
・ドコモゼミ 英単語 PowerWords 4000レベル by ドコモ×アルク:900円
・ドコモゼミ 英単語 PowerWords 6000レベル by ドコモ×アルク:900円

【関連情報】
スマートフォン向け学習支援サービス「ドコモゼミ」の提供開始について







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者