Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/09/3 ライフスタイル

『FatSecretのカロリーカウンター』は、ダイエットに特化した海外のSNS「FatSecret」のデータベースを利用することにより、毎日のカロリー管理が劇的に手軽になるアプリです。

カロリー管理は、ダイエットの基礎と言われています。しかし、いざ自分でやろうと思うとカロリー表などを見ながら面倒な計算をすることになり、毎日続けるのはなかなか困難です。
本アプリはそんなカロリー管理を簡単に、むしろ楽しいものにしてくれます。



アプリの特徴

  • 多機能なカロリー検索&管理アプリ
  • 豊富なデータベースで多くの食品を一発入力
  • 商品のバーコードを読み込んで食品検索もできる
  • ウィジェットで現在のカロリー状況をいつでも確認

FatSecretのカロリーカウンター
価格:無料

FatSecretのカロリーカウンターFatSecretのカロリーカウンター

これから食べるものが何カロリーか知りたい時は、「クイックピック」を使いましょう。

食品名はもちろん、レストラン名やメーカー名、スーパー・コンビニ名などから絞り込むことも可能です。


FatSecretのカロリーカウンター

なおFatSecretはオーストラリア発のSNSですが、日本の食品の情報もそれなりに充実しています。
それでも食べた食品が検索結果になければ、自分で食品を登録することができます。


FatSecretのカロリーカウンターFatSecretのカロリーカウンター

食事の後は、「食事日記」でカロリーを管理しましょう。

「クイックピック」と同様の検索方法に加えて、バーコード付きの食品ならスキャンするだけで入力できます。
ここまでお手軽だと、毎日食事日記をつけるのも楽しくなってきますね。


また、これまでの食事履歴からも選択もできますが、この機能を多用している方は食生活が偏っている可能性があるのでご注意を。

FatSecretのカロリーカウンター

摂取したカロリーがわかったところで、今度はそれを消費しましょう。
「運動日記」は、一日の運動内容から消費カロリーを算出してくれます。

ジョギングやテニスといったメジャーなものはもちろんのこと、ボクシング・乗馬・シャベルで掘る(!)など、あらゆる運動が用意されています。
また睡眠・徒歩・デスクワーク・家事といった運動以外の項目もあり、かなり詳細に計算することができます。


更に、曜日ごとに特定の運動の組み合わせを「デフォルトの設定」として保存できます。
ほとんどの方は平日なら毎日同じような運動内容になるはずなので、デフォルト設定しておけば毎日の更新も簡単になります。

FatSecretのカロリーカウンター

そして「ダイエットカレンダー」では「食事日記」と「運動日記」のデータを元に、毎日のカロリー収支を一覧表示できます。

これを参考にすれば、単に一日ごとにでカロリーの帳尻を合わすのではない、計画的なカロリー管理が可能になります。

これを見ると、「ハードな運動を一日やったところで、毎日高カロリーを摂取していれば焼け石に水」というのがよくわかりますね…。


FatSecretのカロリーカウンター

「体重トラッカー」は、毎日の自分の体重を入力することにより、体重推移をグラフ化することができます。

ダイエットの成果が視覚的にわかるので、モチベーションを維持しやすくなります。


FatSecretのカロリーカウンター

また本アプリにはウィジェットも付属しています。
一日の目安カロリーに対して、現時点でどれくらいカロリーを摂取しているかが一目でわかります。

なにより頻繁に目にするホーム画面に設置することで、常にカロリーを意識できるようになりますね。


とにかく随所に、「面倒なカロリー管理を毎日する気にさせる」工夫がなされています。
新しいダイエット法に手を出して、いつも三日坊主に終わってしまう人は、まずこのアプリで毎日自分のカロリーを見つめ直すところから始めてみてはいかがでしょうか?

特別なことをしなくても、「カロリーを意識するかどうか」で体重は結構変わってくるものですよ!





FatSecretのカロリーカウンター
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 FatSecretのカロリーカウンター
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 2.2.2
デベロッパー名 FatSecret
レビュー日 2011/08/30


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る