FSKAREN(R) for Android : 手書きやキャリア絵文字にも対応の日本語入力アプリ!Androidアプリ2025

 


『FSKAREN(R) for Android』は、多様な入力方法と豊富な機能で、スムーズに日本語を入力できるキーボードアプリです。

メールをするにも、ネットをするにも、文字入力は不可欠。つまりスマートフォンの使い勝手は、日本語入力アプリによって大きく左右されると言っても過言ではありません。
今回はフリック入力やトグル入力、手書き入力など多彩な入力方法に対応し、動作も軽快な日本語入力アプリ『FSKAREN(R) for Android』をご紹介します。
充実した機能と軽快な動作で、どんな方にもオススメできる”オールマイティー”なキーボードアプリです!




アプリの特徴
  • 多機能で動作が軽快なキーボードアプリ
  • フリック・トグル・2タッチ・手書きなど幅広い入力方式
  • キャリアメールの絵文字にも対応
  • 通常の予測変換に加え、文節変換に対応
FSKAREN(R) for Android
価格:¥980
開発:FUJISOFT







『FSKAREN(R) for Android』をインストールしたら、まずは入力方法の変更を行ないましょう。

まずは、Androidの設定メニューの「言語とキーボード」を開き、「FSKAREN」のチェックボックスをONにします。
次に文字入力欄を長押して、「FSKAREN」を選択すれば設定完了です。

設定画面では、ユーザー辞書の登録やキーボードの設定が行えます。







さっそく文字入力をしてみましょう。まずはフリック入力を試してみます。
今やスマートフォンの入力方法として、定番となったフリック入力。

他のフリック入力対応キーボードアプリと同じように利用できるので、違和感なく利用することができます。

キーボード左にある「あ」「_a」「1」ボタンで、英字や数字のキーボードに切り替えることができます。







パソコンのキーボードと同じレイアウトの「QWERTY」キーボードに切り替えることもできます。
本アプリではQWERTYキーボードもフリック入力に対応しており、キーボードを切り替えることなく数字や記号を素早く入力できます。







さらに、本アプリでは手書き入力にも対応しています!
読み方の分からない感じを入力したいときなどに、大変便利です。

そのほか、ケータイと同じような「トグル入力」や、母音→子音と選択する「2タッチ入力」など多彩な入力方法が利用できます。







本アプリでは通常の予測変換に加え、文節変換に対応しています。

通常の変換(画像1枚目)は、入力した文章全体を一度に変換するので、長い文章では変換の精度が悪くなってしまいます。

「文節変換」(画像2枚目)では文節の区切りごとに変換を行なうので、より変換の効率が上がります。
文節の区切りがおかしい場合は、「文節の拡大」「文節の縮小」で調整ができます。


なお、変換候補になかった語句でも、一度入力すれば学習機能により変換候補に加わるので、
使い込むほどに変換の精度が上がり、効率良く入力できるようになっていきます。







各キャリアの絵文字にも対応しており、メールで絵文字を利用される方も安心です。
絵文字の対応機種については、Androidマーケットの概要をご覧ください。

また、キーボードの見た目を変更するテーマが多数用意されており、自分好みのデザインのキーボードを使うことができます。



このように、非常に多機能な入力アプリにも関わらず、動作自体は非常に軽快なので、長い文章を入力しても苦になりません。
初心者の方から、標準の日本語入力では物足りなくなった上級者の方まで、広くオススメすることのできるアプリです。




FSKAREN(R) for Android
価格:¥980
開発:FUJISOFT





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名FSKAREN(R) for Android
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン2.0.2DL
提供元FUJISOFT
レビュー日2011/08/29
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。