Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/10/30 音楽 / 動画

語学学習のために、スマートフォンにリスニング教材の音声や英語のポッドキャストなどを入れて、聴いていらっしゃる方は多いと思います。
そのまま聴くのも良いのですが、倍速再生、つまり早送りで聴くことによって、さらにリスニング力が鍛えられると言われているのはご存知ですか?

今回ご紹介する『高速脳トレ: xSpeedPlayer』は、手持ちの音楽ファイルを、簡単に倍速再生及び変換することができるアプリです。

早送りにありがちな「甲高い声」になることもなく、自然に倍速にできるのも魅力です。



アプリの特徴

  • 音程そのままで音声を倍速再生できるアプリ
  • 速度は25~400%まで変更可能
  • 変換した音声をmp3,WAVで保存可能
  • 他アプリ使用中でもコントロール可能

高速脳トレ: xSpeedPlayer
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


高速脳トレ: xSpeedPlayer

まずは、倍速再生or変換したい音声ファイルを選びましょう。

画面上部の「入力ファイル」か、画面下部の「アルバム」を選択しましょう。


高速脳トレ: xSpeedPlayer高速脳トレ: xSpeedPlayer

「入力ファイル」をタップするとファイル選択画面になり、SDカード内の音声ファイルを選択することができます。

画面下部から「アルバム」をタップすれば、一般的な音楽プレイヤーのようにアルバムリスト画面になり、ジャケットを見ながら曲を探すことができます。


高速脳トレ: xSpeedPlayer

再生速度は25%から400%、つまり1/4倍速から4倍速まで対応しています。倍速再生でも音程が変わらないので「声が甲高くなって聞き取りづらい」ということもありません。

語学学習のリスニング能力を鍛えられるのはもちろんですが、例えば取り溜めたポッドキャストを2倍速で聴けば、同じ時間で2倍聴くこともできますね。

またスロー再生もできるので、曲に合わせたダンスをゆっくり練習したいときや、音楽を耳コピする時にも便利ですよ!


高速脳トレ: xSpeedPlayer

そして出力形式を3つの中から選びます。

「WAV」「mp3」を選んで、「倍速変換」をタップすれば、指定した倍速に変換した音声ファイルを作成、保存できます。もちろん作成したファイルは他のプレイヤーでも再生可能です。

なおMP3はパソコンで定番の”LAME” エンコーダで変換され、音質の設定も可能です。語学学習目的なら、ファイルサイズの小さい低音質設定でも十分に聞き取れるでしょう。


高速脳トレ: xSpeedPlayer

「再生」を選択して下の再生ボタンをタップすれば、倍速再生を開始できます。

リピート再生やA-B間の繰り返し再生にも対応しており、語学学習の際は特に便利です。

スピードを変更したい場合は、一旦停止してから倍率を変更し、再度再生ボタンをタップしましょう。


高速脳トレ: xSpeedPlayer高速脳トレ: xSpeedPlayer

再生中は、通知領域にアイコンが表示されます。

通知をタップすれば再生コントロールパネルを表示できるので、他のアプリを見ながらでも本アプリの操作が可能です。


プレイヤーとしてはシンプルですが、スマートフォンで手軽に倍速再生するのにはもってこいと言えますね。通勤・通学のお供にオススメのアプリです!





高速脳トレ: xSpeedPlayer
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 高速脳トレ: xSpeedPlayer
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 0.91
デベロッパー名 tidahouse
レビュー日 2011/10/24


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る