Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/10/31 ツール

『料理メニュー翻訳(おためし)』は、端末のカメラで読み取った料理メニューをリアルタイムに翻訳するドコモ公式アプリです。

海外旅行の際に多くの人が苦戦するであろう”海外での料理の注文”。
「なんとなく注文したら、全然違う料理が出てきた…。」なんてこともしばしば。
Androidには翻訳アプリもありますが、1文字1文字入れるのはなかなか骨が折れます。
そこでオススメしたいのが本アプリ。端末のカメラで料理メニューを映せば、その場で翻訳してくれます!



アプリの特徴

  • 端末のカメラで料理メニューをリアルタイムに翻訳
  • 英語・中国語・韓国語の3カ国語に対応
  • 辞書ダウンロード後は、ネット接続なしで使える
  • ドコモ端末限定で、2012年1月16日までの試用版

料理メニュー翻訳(おためし)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40



本アプリは、Android 2.1以上のドコモ端末でのみ利用できます。
また、2012年1月16日まで利用できるお試し版で、積算利用時間1,000分の利用制限があります。
詳細はAndroid マーケットの概要をご覧ください。

料理メニュー翻訳(おためし)

本アプリを利用するには、あらかじめ辞書データをダウンロードする必要があります。

1度ダウンロードしてしまえば、ネット接続することなく利用することができます。
ローミングサービスなどが利用できない海外などでも、安心ですね!

現在、韓国語と中国語、英語の3カ国語を日本語と相互翻訳することができます。


料理メニュー翻訳(おためし)

まずは、英語の料理メニューを翻訳してみましょう。
英→日辞書をダウンロードしたら、英語メニューの翻訳したいところを枠の中に納めます。
ピントが合わないときは、画面左のマクロやズームを活用しましょう。

素早く文字を認識して、画面下部に日本語の料理名が表示されました!


料理メニュー翻訳(おためし)

今度は、日本語の料理名を翻訳してみます。
こちらもすぐに認識して、英訳してくれました。

日本に来ている外国人の方と食事に行かれたときに本アプリを使えば、驚くこと間違い無しです!



料理メニュー翻訳(おためし)

料理名を認識したときに、共有ボタンをタップすると料理名で検索したりすることができます。

「英語のメニューを翻訳したけど、聞いたことない料理だった!」なんて時はGoogle先生やWikipedia先生に聞いてみましょう。


料理メニュー翻訳(おためし)

翻訳する言語を切り替えたい時は、画面右上の「言語切替」のボタンをタップしましょう。
最初の画面に戻り、言語を切り替えることができます。

英語のほか、韓国語と中国語(簡体字・繋体字)に対応しており、精度も問題ありませんが、手書き文字は認識精度が落ちるのでご注意ください。



海外での利用を想定し、ネット接続なしで利用できるのは魅力的です。
料理メニュー以外の辞書も利用できるようになれば、さらに使えるシーンが多くなるのではないでしょうか。
海外旅行に行く際に、ぜひ入れておきたいアプリです。





料理メニュー翻訳(おためし)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 料理メニュー翻訳(おためし)
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0.3
デベロッパー名 NTT DOCOMO
レビュー日 2011/10/29


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る