Whipper : シンプルだけどやり込める!?半自動ダンジョンRPG!Androidアプリ2338

 


社会人になると、アクションゲームはともかく、時間がかかるRPGをやる時間が無い!という方も多いと思います。
ダンジョンを彷徨ったりモンスターと戦う時間はないけど、強化したりアイテムを集めたりする喜びを感じたい!という方にオススメなのが、”半自動”RPG『Whipper』です。
冒険の計画を立て、装備を整えて、冒険者を送り出したら、あとは帰りを待つだけ!
とってもお手軽ですが、しっかりやり込み要素も備えていますよ。



アプリの特徴
  • ダンジョン・階層を決めて送り出すだけのお手軽RPG
  • 冒険の進行状況はリアルタイムで確認可能
  • アイテムの強化・合成などのやり込み要素
Whipper
価格:無料
開発:HAappss







キャラやダンジョンなどのグラフィック等は一切なく、アイコンとテキストのみで進行します。
古き良きRPGやゲームブックのような雰囲気ですね。

まずは冒険者を送り出すダンジョンを選びましょう!
…と言っても最初に選べるのは「はじめの草むら」だけです。







各ダンジョンには、1階層ごとにかかる時間が設定されています。
この「初めの草むら」なら1階層5分かかり、全5階層あるので、完全制覇するには25分かかるというわけです。

旅立つ冒険者を見送ったら、あとはいつもどおり仕事に学業に励みましょう。
トップに戻れば、期間予定時刻が表示されています。







冒険の進行が気になるようなら「LOG」タブで、探索中に起きたイベントを確認できます

各イベントをタップすれば、さらに詳細を確認することもできますよ。







…そろそろ帰ってきた頃なので、見てみましょう。
どうやら無事に帰ってきたようです!

宝箱以外に「戦利品」を持ち帰ることもあるので、忘れずに回収しておきましょう。
今回は腕力強化の特殊能力が備わった盾をゲットしました!







「はじめの草むら」を制覇したので、次の「迷いの森」に行けるようになりました。先ほどの4倍もある長いダンジョンですが、いきなり最深部まで行ってみましょう!

そろそろ帰ってくる頃かな?と様子を見てみると…残念ながら、あと少しの所で力尽きてしまったようです。







そう、本ゲームはあくまで”半自動”RPGなので、ただ闇雲に冒険者を送り込んでも難しいダンジョンはクリアません。
冒険の前には、こちらである程度準備をしてあげる必要があります。

冒険の成否に関わらず、冒険者は帰還するとレベルが1に戻ってしまいます。
難しいダンジョンを攻略していくには、素材を集めて武器や防具を「強化」「合成」で強くしていく必要があるのです。







わかりやすいのは「強化」です。冒険中に稀に手に入る「カタクナール」という素材で武器や防具の性能がアップします。「カクナール1」なら1個につき+1、といった具合です。

さらに「合成」を使えば、特殊能力を組み合わせてさらに強力な武具を作成できます。

やり込み甲斐のある要素ですが、ちょっとシステムは複雑ですので、有志が作成した「whipper攻略wiki」も参考にしてみてください。


面倒な部分を全自動にしつつ、RPGの楽しい部分のみギュッと凝縮したようなゲームです。
始業前に起動しておいて、本業と冒険者の二足のわらじを履いてみませんか!?




Whipper
価格:無料
開発:HAappss





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Whipper
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン2.51
提供元HAappss
レビュー日2011/10/18
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。