将棋アプリ 将皇 : 3段階のCOM戦&毎日更新の問題!ずっと楽しめる無料将棋アプリ!Androidアプリ2393

 


将棋を指したい、または覚えたい、という方が直面するのが「周りに指せる人がいない」という致命的な問題。「覚えたい」という方は、実戦で対局しない限りは身に付かないままですし、将棋好きの方も棋力が鈍ってしまいます…。
そんな将棋難民の皆さんにオススメなのが、いつでもどこでも一人でも将棋が楽しめる『将棋アプリ 将皇』。
難易度設定や豊富な駒落ち設定のほか、毎日配信の問題モードもあるという、初心者から上級者まで末永く楽しめる将棋アプリです。



アプリの特徴
  • 3段階の強さと手合が選べるCOM対局
  • 毎日問題が更新される「実戦詰将棋」
  • 終盤の攻め筋が身につく「勝ち切れ将棋」
将棋アプリ 将皇
価格:無料
開発:ken1







本アプリは3つのモードが用意されており、すべて無料で楽しむことができます。

また「実戦詰将棋」「勝ち切れ将棋」の問題は、なんと毎日更新されます。

さっそく「新規対局」でCOMと対戦してみましょう。

COMはレベル0~2の3段階の強さが用意されています。今回は中間の「レベル1」と対局してみます。







駒をタップすると移動範囲が表示されるので、移動先をタップします。時間制限は無いので、じっくり考えることもできます。

「今の一手失敗した!」というときは「待った」で一手前に戻すことができます。

実戦で多用するのはよくありませんが、COM相手の練習なら気兼ねなく(?)使えますね。







途中かなり危なかったですが、辛勝しました。

レベル2には残念ながら勝てませんでしたが、将棋経験者には程よい強さだと思います。

なお勝っても負けても「棋譜再生」で、先ほどの対局を振り返ることができます。







レベル0相手でも、将棋を覚えたての方にとって辛いと思います。その際は「手合」、つまりハンデの設定をしましょう。

ノーハンデの「平手」から、王将と歩のみの「10枚落ち」まで、豊富な設定が可能です。飛車、角を落とすだけでもかなり難易度が下がりますよ。

逆に「レベル2でも弱すぎ…」という方は、こちらの駒を落とすこともできます。







「実戦詰将棋」は、ある局面から相手の王将を詰ませるという、一種のパズルゲーム。問題の難易度は3段階あり、毎日各1問、計3問が配信されています。

なお「詰将棋」とは、基本的なルールは普通の将棋と一緒ですが、「毎回王手をかけなければいけない」という決まりがあります。

どうしても正解が分からなければ、「ヒント」をタップしてみましょう。







「勝ち切れ将棋」モードは、プロ同士の対局で相手が投了(降参)した状態から、最後の詰みの状態まで持っていくモードです。

こちらは通常対局と同様、COMの強さが3段階から選べます。

またこちらも問題は毎日配信されます。







プロ同士なら勝負が決まっている局面でも、アマチュアが指すと簡単に逆転されてしまうことも…。

いつも対局終盤で攻め切れないまま逆転されてしまう方が、攻撃力を養うのにぴったりです。



通常対局以外のオマケモードも充実しており、棋力を養うのにも頭の体操にもピッタリです!
棋力を問わず、将棋好きの方はインストールしておいて損はない1本です!




将棋アプリ 将皇
価格:無料
開発:ken1





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名将棋アプリ 将皇
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.51
提供元ken1
レビュー日2011/11/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。