Android News

Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】NTTドコモ、spモードの不具合の発生について発表 -一部のspモードサービスは提供を一時停止-

NTTドコモは、12月20日(火曜)午後0時22分から午後2時25分までの間に、日本全国においてspモードに利用しづらい状況が発生したことを発表した。

また、通信設備の不具合に伴いspモードサービスを利用しているユーザーのメールアドレスが、別のメールアドレスに誤って設定される事象なども発生した。
今回の件で影響があると見られるのは、spモードを利用している一部のユーザーで、数は約10万契約にのぼる。






12月21日(水曜)午前7時30分の段階で、ユーザーからの不具合の申告数は108件とのこと。
NTTドコモでは、本件について影響があるユーザーには特定でき次第、個別に対応するとしている。

また、本事象に伴い影響を受ける可能性のある一部サービスの提供を一時停止している。

【不具合の内容】
(1)ユーザーが自分のspモードのメールアドレスを確認した際、別のアドレスに置き換わっている。
(2)spモードメールを受信した際に、送信者とは別のspモード契約者から送信されたように表示される。この受信メールに返信すると、表示されている別のspモード契約者に送信される。

【発生原因と経緯】
12月20日午後0時22分に発生した関西地区の中継伝送路の中断によるspモードサーバでのトラブルが原因とのこと。それによりspモードサーバにおける電話番号とIPアドレスの関連付けに不整合が発生したもの。
その後、spモードサーバの自動補正機能により本事象は午後6時頃には概ね解消したものと思われるが、NTTドコモではパケット交換機におけるリセットなどを実施し、事象の完全な解消作業を進めている。
また、影響を受ける可能性のある一部サービスの提供を一時的に停止している。

【再発防止について】
NTTネットワークドコモでは、全体の処理能力と処理手順の総合的な見直しを行うとのこと。
当面の対策として、以下の再発防止策に取り組むことが発表されている。
(1)ユーザ管理サーバのチューニングによる処理能力増強
(2)スマートフォンへのIPアドレス払い出しプロトコルの改善

【一時停止しているspモードサービス】
・spモードの各種設定変更(メールアドレス変更、メールアドレス入れ替えなど)
・電話帳バックアップ
・イマドコサーチ
・イマドコかんたんサーチ
・ケータイお探しサービス
・DCMX、iDの初期設定、お引越し
・docomo ID発行
・プレミアクラブ
・spモードコンテンツ決済
・ドコモ ケータイ払い
・ドコモ ポイント交換
・ドコモ ケータイ送金
・請求内容のご確認
・spモード決済ご利用履歴、ドコモ ケータイ払いご利用明細
・各種お申込・お手続きサイト
・Myインフォメール
・アンドロイドマーケット ドコモ課金
・声の宅配便(受信一覧など)
・メロディコール(コンテンツ購入)
・ドコモ ドライブネット
・迷惑電話ストップサービスのブラウザでの設定

【関連情報】
【お詫び】spモードの不具合の発生について|報道発表資料|NTTドコモ







関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る