【最新アップデート】SugarSync、Androidアプリをアップデート -ビデオの自動同期に対応-

 



米SugarSyncは4日(現地時間)、同社のオンラインストレージアプリ『SugarSync』の最新版をAndroid マーケットにて公開した。

今回のアップデートでは、端末で撮影した動画を自動でアップロード(同期)する機能が追加された。
動画のアップロードはWi-Fi接続時のみ行われる。そのほか、不具合の修正などが行われている。

最新版のバージョンは3.4。




「SugarSync」は、クラウドを利用してファイルや写真、動画などを複数のデバイスで同期できるオンラインストレージサービス。
同種のオンラインストレージサービス「Dropbox」のAndroidアプリには自動同期機能はないが、「SugarSync」ではAndroidでも自動同期できることが特徴となっている。

今回のアップデートにより、今までのファイル・写真に加えて動画の自動同期が行えるようになった。
これによりWi-Fi接続時に端末で動画を撮影すると、瞬時に動画のアップロードが開始される。
動画のファイルサイズは大きいのでWi-Fi接続時にのみ同期され、非接続時は次回接続した際に自動で同期される。

なお同日、iOS向けのアプリの最新版も公開されている。

【利用イメージ】
 



【関連情報】
New Android App Reinvents Mobile Video Sync
SugarSync – Android マーケットのアプリ







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者