バスいまどこ?(西鉄、都営、横浜、京都、大阪、他) : 路線バス運行状況を手軽にチェック!無料Androidアプリ

 


通勤・通学の手段として、電車と共に欠かせない「バス」ですが、ギリギリの時間にバス停に着くと、バスがまだ来てないのか、もう行ってしまったのか判断に困ることもありますよね。
バスがいくつ前のバス停にいるか表示してくれるバス停もありますが、対応していないバス停もまだまだ多くあります。
『バスいまどこ?(西鉄、都営、横浜、京都、大阪、他)』は、各バス会社が提供する位置情報サービスを取得し、「次に来るバスは今どこにいるのか」をいつでもどこでもサッと調べられる、バスユーザー必携のアプリです!



アプリの特徴
  • 特定の路線バスが「今どの辺りにいるか」を確認
  • バス停のほか路線名でも検索可能
  • お気に入り登録でよく使う路線を手軽に確認
  • 首都圏を中心に13のバス会社に対応
バスいまどこ?(西鉄、都営、横浜、京都、大阪、他)
価格:無料
開発:hatalab




13社のバス路線が検索可能



アプリ起動後「バス路線検索」をタップすると、対応しているバス会社の一覧が表示されます。
本アプリは1本で、以下の13のバス会社に対応しています。

西鉄バス/都営バス/名古屋市営バス/東急バス/京王バス/横浜市営バス/京都市営バス/京急バス/東武バス/大阪市営バス/仙台市営バス/ちぃばす/小田急箱根高速バス







検索方法はバス会社により微妙に異なるのですが、ここでは「都営バス」を例にしてみましょう。

都営バスの場合、「停留所検索」「路線検索」の2種類が選べます。




次に来るバスは「停留所検索」から調べよう



「今いるバス停に次のバスがいつ来るか」をシンプルに調べたい場合、「停留所検索」を選びましょう。

50音順で表示されるバス停を選ぶと、そのバス停に向かっているバスがいまどこにいて、あと何分で到着するかを調べることができます。




使うバス路線が分かっていれば「路線検索」で直接チェック



特定の路線全体の状況を知りたい時は、「路線検索」を選びましょう。

まず路線名を一覧から選びます。絞り込み検索も可能です。

路線名を選ぶと、路線図と現在走行中のバスが一覧できます。
バス停名をタップすれば、「停留所検索」と同様の「あと何分で来るか」の画面になります。




お気に入り機能を有効活用して更に便利に



お気に入りに追加すれば、トップ画面からすぐにアクセスできます。
よく使うバス停や路線を登録しておけば、朝の慌ただしい時もサクっとバス状況を調べられますね!

もちろん本アプリで調べられるのはあくまで目安の情報ですので、朝の通勤などは余裕を持って出発しましょうね。



なお姉妹アプリ『バスあと何分?(神奈中、国際興業、西武、関東、臨港他)』では、以下のバスに対応しています。
神奈川中央交通バス/国際興業バス/西武バス/京成バス/小田急バス/関東バス/川崎市バス/臨港バス

対応路線のバスを通勤・通学でお使いの方なら、是非入れておきたいアプリですね!




バスいまどこ?(西鉄、都営、横浜、京都、大阪、他)
価格:無料
開発:hatalab





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名バスいまどこ?(西鉄、都営、横浜、京都、大阪、他)
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン0.27
提供元hatalab
レビュー日2012/01/09
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。